SSブログ

夏の終わりの白馬 2020 アクティビティ編 [旅行]

夏の終わりの白馬 つづきです。
83A99541-5DF3-48B5-9CA3-545226B1B97E.jpeg
おいしい朝ごはん
美しい朝食のテーブル
C5BA8485-7080-46FC-A0F1-5D7F62A7722B.jpeg
さて、今回の旅の一大イベント
   ***
人生初カヤックwith 犬
   ***
実は私こういうのが怖くて、以前、海でひっくり返ったことあって、
けれど、今回みんなが大丈夫だ大丈夫だと、言うもんだから
てか、既にメンバーに入って予約されていたという( ̄▽ ̄;)
よし!苦手克服するぞ!と。
一緒に参加してきました。
   **
場所は青木湖
6F9237E6-D451-41E4-B2CD-E2C0AC088779.jpeg
陽も差してきて、ちょうどいい気持ちよさ。
  **
私のバディは
Mammy with まひる
9C930084-8B1E-4624-B87F-4B68EB9FD646.jpeg
レクチャーを受けて、さて出航
DAD3BBC9-9A84-440B-8D75-569556DB5674.jpeg
どうでしょう、写真で見ると、なかなかいけてます。
1E46E898-FFA8-479F-A2C4-4E68B6D22459.jpeg
わんこのインストラクター 兼 カヤックの先生が一緒だから、そして、この先生が
終始本当に楽しそうで、だからこんなに和気あいあいの笑いがいっぱいになったのかな。
  **
いっこちゃん夫妻、ハナママは三人で。
途中で飲み物を受け取る水上ドリンクバーに寄って、乾杯の図です。
   **
かわいい大きなゴールデンちゃんも一緒のチーム。
この子、湖の水、飲み放題で飲んでた(≧▽≦)
B7F38F5F-C9BD-4ADB-8125-B1EEEFD94D2A.jpeg
9E7C752D-F8DC-4ACA-B78B-3B180BBBACD3.jpeg
しかし、油断していると、目の前に避けようのない枝が押し迫り、
一人目Mammy激突、後ろの漕ぎ手、わたし激突、バカうけ。
   **
最後に「マリリンゲームやりたい人ー!」って、インストラクターさんが。
ゴールデンのチェリーちゃん、そして、うちからはダックスのラスクが「はい!!」と元気よく挙手。
   **
どんなゲームかというと
離れたボートから、飼い主のボートまで泳がせるという。
映画の「マリリンに会いたい」から来てるっぽい。
  **
ラスクは川ではなかなかの金づちっぷりでしたが、
どう出るか。
ラッちゃん、行け!
5EB290F4-B656-4686-8D86-F5F490A80F8C.jpeg
コーチのボートから、
  **
私のボートへ
3A9C16E2-0D28-4227-B308-E6AA9810543A.jpeg
一直線に
泳ぎ切ったヽ(^。^)ノ
399DA60C-9048-4017-9E09-A8DE41226889.jpeg
みんなで、拍手喝さい。
こんなことできて、
本当にうれしい。
AB13B7AF-C008-4318-BFE5-39626859A093.jpeg
一生に残る、思い出の一コマ。
F9D439C2-0F2E-42E3-A3C4-1D93222FE297.jpeg
合計3キロも漕いで、カヤックでしか見れない景色を体感して、
犬と一緒の水の上での体験。
そんなカヤックも楽しく終了。
   (((o(*゚▽゚*)o)))♡
この後は、おいしいコーヒーを飲みに
こんな絶景のコーヒー屋さんへ
EC530702-D95C-461D-902A-F5552F541588.jpeg
一面そば畑。
お花は終わっていたけど、こんなところにカフェがあるって。
信じられますか~
560CF1A1-AC65-4730-B255-02833E416FBE.jpeg
くねくねした山道をひたすら上った上にあるんです。
1D86F007-FF97-444B-834D-19E4ECB1B457.jpeg
かわいいおうち。薪がいっぱい。
「美麻珈琲」
オリジナルブレンド
611CF574-63B2-4D4E-A3CF-C370F44D3EF3.jpeg
森の中のコーヒー屋さん
7E88A163-5485-46BF-A2A6-5EACDE9179F5.jpeg
乗ったら落ちるんじゃないかとドキドキのブランコも
8CF76359-5901-48DA-BF78-2C2718D7D05A.jpeg
さて
最後の夜だね~
  **
二日目の夜は洋食
4115DCC8-2229-410C-89C7-B81C4E6F7462.jpeg
そしてこの日は
タイミングよく
731C629B-4BE5-4772-BEE3-512795ED1FEC.jpeg
おめでとうおめでとう。
宿のオーナーさんたちと、みんなで一緒にお祝い出来て
本当に楽しい、いい夜だった。
  **
お部屋に戻ってからも、いっこちゃんプレゼンツのシャンパンでまたまた乾杯して
夜が終わってしまう。
それぞれぐっすりと寝た白馬の夜。
**
白馬といえば毎度おなじみ
「Hakuba mountain harbor」
   **
ハイジみたいないっこちゃんと、Mammyねえさん
B19874A9-3816-44B9-AEDB-083D8AFE74C9.jpeg
今回はこんなものができていた。
ドドーン
29DA4834-3FA5-4F6E-BF8C-FB8C098025AE.jpeg
乗りました。
パートナーはハナママ(右)
AA81F6A2-3B9C-42FB-8B94-70DD2E956449.jpeg
なんて気持ちがいいのでしょうか。
安全ベルトしてるから、向こうに飛んでっちゃう心配ないですよ~
なので、思いっきり漕いでずんずん高く~と思っていたら
隣がすごすぎた。
ハナママがすごすぎた Σ( ̄ロ ̄lll)
アスリート並みの強脚とバランスの良さ。
さすがバスケ部(/・ω・)/
  **
二人で「ヤッホー!!!!!」と叫びながら
標高1300メートルで漕ぐSwingでビュンビュンと切る風の
ここでしか体感できない、爽快なことたるや。
6D5C098D-DC05-43B4-AF6E-C6418E23C6DD.jpeg
それぞれ過ごす山頂での最後の時間。
白馬ともそろそろお別れか。
   **
Mammy with  ラスク ヨガのポーズでございます。
なんでこんなにシンクロしたんだ(〃艸〃)
7D60E301-E779-4F18-98BC-92C9CC140C04.jpeg
サウちゃん、けんじさんは何を思う。
B4F730DB-8C8F-44D3-9F27-9E4593397999.jpeg
はなままの膝の上で、はーちゃんと、ママどこ?のまひる。
EC5DD56A-BBB7-47FE-AC81-E9E0C0737EB1.jpeg




そして*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



三人が撮ってくれた写真がすごくうれしい。↓↓↓↓↓


9D6B093C-A61F-45DD-95D3-B2E51E4DA52A.jpeg


2E2436A7-F93C-4A70-8DDE-5C9C06E39CD1.jpeg


A33D63AF-3CBF-4B79-AC97-C0AB1B1F1FD2.jpeg


727557FD-724E-4C5A-AD53-E483C169F0D5.jpeg


1FF473A0-A89F-48F1-AAF7-8AAABF7A4ED6.jpeg



こんな風に撮れたら、いいだろうなぁ。。。楽しいだろうなぁと

いつも思っています。


C70A92AC-064E-4858-AF6C-C7E47A957750.jpeg


077C4AE1-BAD3-4270-BCAB-D3795C78828C.jpeg


D2DAE8E8-F394-4260-A5E5-1D981E3ADAC2.jpeg


7B01C5E8-5FA7-4553-874D-2FB02A115A6C.jpeg




D04A6BBB-F2FD-4DB0-843B-F7757BFED35F.jpeg


F1D66A0B-8CAE-450B-BC28-C50FC5215B1D.jpeg


98ABA5B0-1CA7-4EAE-8E79-D61A35283B71.jpeg


みんなで共有できる

おいしさも、

優しい思いやりも

うまいつっこみも、

爆笑がとまらないこと


そんな貴重な3日間。




寝起きの髪が天パで爆発してる。

珈琲か、リンゴジュースしかない二者択一で、ぶどうジュースを頼む。

三人乗りで、漕ぐの一人。

誰かが何かをまたもや忘れ物する。

での、頼られるのいつも一人。



笑いの種を

一緒の時間をありがとう。


6221949D-E152-40ED-85BB-341225D35799.jpeg





D9310F81-9517-4C78-8D20-AA348AFEAF31.jpeg

右から はな、サウザー、まひる、ラスク

1DDCB749-5DA9-4398-B1BC-C98B1BAA1421.jpeg


自分史に残る旅。

4779FF7B-C850-4A67-980C-B063EFB808CD.jpeg



夏の終わりの白馬2020

おわり。

コメント(0) 

2020 夏の終わりの 白馬 ワイナリーと宿編 [旅行]

ことしも夏が終わる。

EDCC4A23-E646-4ED9-8A3B-F7CD6F9A61EB.jpeg

サウちゃん家の発案で、2泊三日白馬の旅。

ご夫婦で取り仕切ってくれた楽ちん旅は

大きな車でゆったり座っていられる、殿様トリップ。
サウ家だんなさま、本当にありがとうございます。

私まで誘ってもらえて、楽しみにしていたこの日が来ました。


C013DC00-EDB9-41EC-AA8E-DAE89062B70A.jpeg

ここのワイナリーはハナママの行きたかった場所。

初日にまずここまで一気に東京から5時間。

広く大きな丘に佇むレストランと、向こうには教会。


みんなお酒好きなんですが(除くだんなさま)、住まいも遠くて、一緒に飲むことってなかなかできない。

けれど、旅先では別。

なんでしょうねぇ、一緒にお酒を交わすということが、なんとも特別なことを叶えているような気がして、

なんか、お互いもう一歩すんなり踏み込んで、

そんな解放された間柄になるような、

DC48444D-3626-4670-9362-5AB20C12BB87.jpeg

地産地消

地ワインと、地シードル。

三種を飲み比べできる。
7DB7FBCA-D0ED-4179-B799-EA3DD0609A05.jpeg

眼下にはブドウ畑が広がる。

7FB8CE3E-DC8F-4DE6-BA63-425E1BE99300.jpeg

犬たちは転げまわり、もってこいの気持ちのいい芝生。

こんな広い山並と大きな青空をいっぱい感じてる。

君たち、そんなに気持ちいいか~♪

7D0CAA21-2B80-4CA0-81EA-39D35839F768.jpeg
レストランから流れてくるニンニクのかぐわしい香り。
ニンニクと原っぱ。

72E15E49-BC87-4B04-969C-9D1C62257134.jpeg
ラッちゃん大好きな芝生。
足の裏がやっぱり気持ちいのかな。
あと、きっと草の香りだね。
9A873B6F-0B20-4ED3-A71A-E4830A297A1D.jpeg

向こうはお土産やさん。
この後ラスクの姿が見えなくなり、(◎_◎;)
大きな声で探し回ると、
そのお土産屋さんでショッピングしてました。(≧▽≦)
お客さんのお姉さんが保護してくれてたという

4FE3FC75-485F-4F19-8B1D-4ACC48F745B4.jpeg

青空うれしい。
高原の風も気持ちよくて、さらさら。

25832EC6-3DFC-4BA3-8E46-A021418DD1CF.jpeg

この大きな木が目を引いた。

22264F53-4266-404A-85AB-8EA87DF847A6.jpeg


メンバー最年長のはーちゃん16歳。

この日は自ら随分といっぱい歩いて、みんなを驚かせた。

シニアの彼女にどれだけいい作用なんだろかー(^^♪
8B79079C-2DC1-4500-A763-110D575C9F49.jpeg

犬は下から受けるエネルギー、磁場がすごくいいんだって、花ママいわく。

だから地面を歩かせることがすごくいいそうな。

特にこんな空気のいいところだったらなおさら。

信じられないほどのエネルギーを吸収できたんじゃないかな、みんな。

そして我々、人間も。

8DCFB4DB-9EAF-4694-95DF-6491EB50A783.jpeg

ワイン飲んで、おいしいおつまみ食べて、写真撮りながら、いっぱい歩いて、寝転んで。

まだまだここにいられるけれど、気づけばもうこんな時間で。

さて、宿に向かうよ。


どんだけ好きなの、白馬、いや、それは、

この宿があるからなのだ。


「田園詩」
AF6E7AC0-28ED-444E-A2E2-FBD1B5DC6D6E.jpeg

春にラスクと二人で来て、四度目。
また今回お世話になります。


B29EE848-FC4F-4523-AF1B-70BF92464AA7.jpeg
なんだろねぇ、この宿は。なんでこんなにほっとするのかなぁ。。
自分の家じゃないのに、人の家っぽくもない、
「何の心配もいらない」
心の拠り所みたいな。。。そんな存在になっちゃってるかなぁ。。。

夕ご飯までの時間、お風呂に入る人、寝転がる人、館内写真撮るひと、仕事する人
D408880C-A898-4DF0-AAB3-194DC6546466.jpeg
1D53149B-65A0-4658-B5ED-7A0E1F42D96C.jpeg
それぞれ過ごす。
9F8CC2DB-DF55-4B83-B984-41AEAC592350.jpeg
4779FF7B-C850-4A67-980C-B063EFB808CD.jpeg
しかし、なんとなく、一階のダイニングに近いところに集まってしまう。
時計とにらめっこ。

「あと30分」

「あと25分」

「あと20分」

5分しかたってないじゃないかー(≧▽≦)
旅先って、なんでこんなにも夕ご飯が楽しみなんでしょうか。
たべとらんのか、ってくらい、飢えてしまうのはなぜでしょう。
C89090FA-E446-4863-908C-21EF5C8F8D31.jpeg
この日は和食のコース。和食といっても純和食ではなくではなく、モダンにアレンジされていて。
新しいお皿を一口食べるごとに、みんなで顔見合わせて、
「なんておいしいの。」
あぁ、これが明日の夜も食べられるのかと思うと、まだ本日のを食べてる真っ最中っつうのに、
明日の夕食を想像して、ウキウキ喜ぶ、貪欲さ。
本日の分、ごちそうさまでした。
私の部屋は今回ロフト。
四度目の滞在にして、初めての屋根裏部屋~ ここも落ち着く。かわいい。
8ECBDDAF-7CF7-4EBF-8F61-EBBB86599465.jpeg
どのエリアも魅力的で
玄関も。
7B01C5E8-5FA7-4553-874D-2FB02A115A6C.jpeg
ロフトから見下ろすリビングも
どっかの別荘みたい、。
3C35BBCA-5641-45F1-9776-D0BF89F147C7.jpeg
また明日ね~
F1D66A0B-8CAE-450B-BC28-C50FC5215B1D.jpeg



まみーちゃん、ハナママ、いっこちゃん、

みんなプロ級に写真が上手で、いっぱい撮ってくれて、

今回のブログはそんな写真も満載でございます~


次も見てね~

00ADCB2E-113B-45C8-A32C-718002332528.jpeg



コメント(0) 

八ヶ岳とmargrit服と [旅行]


八ヶ岳方面まで。


どうしても行ってみたかったここ。

33AF3770-D73F-4F0A-9536-D78FCA674222.jpeg

東山魁夷の絵でも有名な

「御射鹿池」みしゃかいけ


池のほとりには近づくことはできず、少し離れた場所から見る。

音もしない、ただ、ひっそり佇むその美しさは

怖いほど。

水面に映し出されるこの深い緑は、この季節ならでは。

あまりの美しさに圧倒。しばらく、見入る。

ここから離れるのが惜しくなるほど。

なので、次の日にも、ここにきてしまいました。


お天気いまいちだったけど、

止んだ瞬間を外さず、

走らせる。

せっかくだもんね~!

ED2514D8-742D-4569-8AB1-69566A5D4DF2.jpeg


D6DBACE6-16A5-4CC5-B082-4D19C184E1FC.jpeg


八ヶ岳、原村にある「ワンズワース」


昨年の冬、原村のクリスマスイベントに参加させていただき、
お世話になりました。
今回は仕事なしでゆっくりと滞在。
B7196DBA-0D43-4CC3-A715-D3FAC1053D26.jpeg
このダイニングで出張カフェしたなぁ。。。
ドキドキだったけど、達成感で終わることができたな。
B158B3A7-5B76-4495-A570-A0F23D0E5B82.jpeg
かわいいお宿です。
8B2C948C-74A4-4160-8ADE-1E40BC0C69CB.jpeg
夕食はフルコース。
CD7EB46F-DDA9-409F-9071-73663BBA4A00.jpeg
保護猫ちゃんがモデルになっているワイン。
D6BBDE6F-4E63-4863-A4D0-D9B289F92DDD.jpeg
宿には私たちだけ。
オーナーさんとお店のこと、経営のこと、今あることへのいきさつとか、いっぱいいっぱいお話して、
気づけばもうこんな時間だってくらい。
0DB84660-296C-46FA-A791-AB5A7E01AD96.jpeg
ただただ、
ゆっくりできる時間。
ゆうさんが作ってくれた麦わら帽子で
気取ってみました。
寅さんじゃぁ、ございませんよ。
9C944D5C-C716-47D6-9BA2-508FF73C8662.jpeg
お洋服はmargritさんの。去年のお誕生日に作ってもらって以来、
旅先に持っていく、お気に入り。
次の日は天気も回復。
イングリッシュガーデンを楽しみながら
食べる朝ごはん。
93F7DAC6-2690-4F7C-A843-184701B8E5C7.jpeg
お庭から宿をのぞむ。
1230EF10-E60D-48E0-A402-B70DC8C03BD9.jpeg
玄関です。
C8E0153A-AC5F-47AA-BEA2-36567B1F3B3D.jpeg
はーちゃんと、ラッちゃん。
81A8C886-09D2-4874-B01F-FAE9EE54F65F.jpeg
楽しかったねぇ。
前の晩、アメトークを見ていて
あまりにおもしろかったんですが。
そんな私を見ていたラスクが逃げた。
この世に結構怖いものがあるラスクですけど、
大笑いする私をも怖がるという
新しい発見 なんでー (;・∀・)
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
margritさんの新作のお洋服
マーチングバンドの柄です。
ありがとう。
1A1FD060-343C-4CE0-8B2D-EBBB80CF770B.jpeg
季節限定
桃パフェもいっぱい出ます~
とぅるんと、のど越しがいいパフェ。
おいしいおいしい。
みんな何度も食べてくれる。
E69911C0-E427-49AD-A22D-0D3363A17BB4.jpeg
実は常にあるメニュー、
「オイルサーディン丼」
一年ぶりにオーダー入って、SNSに投稿したら、
人気でございます。
C67926C8-909B-49ED-B7B5-275C313A5ADD.jpeg
バルサミコ酢で味付けしているから、甘みもあって、コクもある。
おいしいですよ~

コメント(0) 

ラッちゃんとの白馬 つづきです。 [旅行]

前記事のつづき


待ってました^^♪♪

Dinner Time


シュワシュワで乾杯。

飲む前に撮んなさいよ。↓

80C18825-6276-48C0-BFB6-461BEF30B20F.jpeg


本日は和食なり~

オーナーご夫妻がお二人で作られるお食事は本当においしくって。

2A7DAC40-45F9-45E8-8011-9C17F42A6A5C.jpeg

うちの相方とも会話が弾んでいる様子で(≧▽≦)

BA80D66D-0481-4167-86C4-44DF97F1AD93.jpeg


この空間をぜいたくに。

ゆっくりゆったり食事を楽しむ。

CE674C72-BA47-4BE2-9DAB-D7CACECE28F0.jpeg


何にも気を使ったり、気兼ねしない感じでいられるのは

オーナーさんのお人柄と,

なんだか、家のような感覚だかかなぁ。

そして、寂しくないのは

隣で寝ているラスクの存在か(#^.^#)


目あいてるけど(;・∀・)

A79D8B7B-194A-4DDE-9B08-4F3BEB98FE9D.jpeg

残りのワインはお風呂の後に上のフロアで飲ませていただくことにして。


左向こうの私たちの部屋もあけっぱの安心っぷり。

座っているのは渡り廊下のスペースにあるテラスのあるエリア。

今回ここにいることが多かったな。

ここでワイン飲みながら本読んで、

高所恐怖症のラスクはこの渡り廊下が怖いから

私の足元におります。(≧▽≦)

59394071-7976-47DF-ABF7-88375E71E521.jpeg

さて、そろそろねますかー。

お休みなさい。


朝でございます。

F70E2771-A828-446C-BFC3-93E92E976F19.jpeg

ラスクと目が合って、

7BB09920-CFA6-4A56-BC6E-6B074D41A171.jpeg


19868010-BFCB-4612-A03A-AB27E6384E24.jpeg

外のお庭へ

なんて快晴(*^▽^*)

まさかの晴れ。雨予報だったのに。

7DCD039D-F891-4D5A-A1FE-0832C4214FD4.jpeg

初夏の高原の朝ときたら、

なんてさらっとさわやか。

FF7AAF91-7833-4626-B28F-9CDFE5CB58E1.jpeg

お庭を駆け回り、

029935B1-4BB8-4371-A0AB-EF17BF2165C2.jpeg

ラスクまでおまちかねの、

朝ごはんタイム

C10A1CE9-7BE7-4D61-8E9D-A99ADA96CABE.jpeg


今回はこちらのエリアで


65B5BE13-5619-4C0C-85C1-6A8807F1AA88.jpeg

宿に私一人なのに、

一人のためにいろいろ喜ばせようと考えてくれてる感じが

すごくうれしい。

ね、ラッちゃん。

8F7B76F6-C54C-4C6C-AD2B-CA172BBAF529.jpeg


0D53FEAA-47C4-43A1-A875-B73F83F7FD65.jpeg

解放されたお庭からの風をまといながら、

ゆっくり食べる朝食は一年に一度あるかないか。

数年に一度か。ってくらい

レアです。

FC64BF78-0445-47ED-8D53-451BF0C77D22.jpeg



パンもお替りしました。
コロナでいろいろ気をもんで、体張って、頭も体もヘロヘロになって、
でも皆さんに助けてもらって、その上自分が自分に与えた褒美まで。
生きていてよかったわぁ。

ね、ラッコちゃん。

EB0D0BCF-EBA6-41AD-8469-C0A64F84202F.jpeg

名残惜しい気持ちを抱えてその場所を後にするのは、

幸せなことだ。

84654A5B-264A-4104-9A39-B88A7A55BB11.jpeg

「田園詩」さん、ありがとうございました。

また季節が変わったら来ますね。

E799B206-4FEB-485A-89B9-0B4CF6F62570.jpeg


せっかくだから初夏の白馬をいっぱい歩こうと


教えてもらった公園へ。

22802F5F-E832-4F50-8ED6-AC134C1D776A.jpeg

まあるい芝生の山が二つ。


9C5E053E-E205-4B18-9CFF-24B089204807.jpeg


68D40556-20AB-459A-9D2D-7FF1A520B1DC.jpeg


F91E14E3-370F-4572-89E8-FF69372621FA.jpeg

雨予報だったから傘は持ってきたんだけど、

まさかのどぴんかん。

日焼け止めは持ってきてなく。

私焼ける。ラスク喜ぶ。

1A06EBBA-607F-44E1-9B44-78E5C40E01E5.jpeg


4BFFAA32-4D1B-4D15-BE58-0FAAF6EFEAE8.jpeg


8A09D7C9-CB21-4CD6-88AD-207D7C12E7A4.jpeg

小川沿いを歩く道に、この注意書き

熊って 、、(;・∀・)

AAACC39C-2B79-4757-A5C3-685C487ECE4B.jpeg

一瞬躊躇したけど、こんな真昼間なら大丈夫かなと

入っていきました。


32F3E5CE-CD05-42F6-B311-CC01AB1BC84A.jpeg

涼しい林の中を川沿いに歩く。

7CE7EE35-1F52-4AF6-9D21-2123B475C6CF.jpeg

それも大きな声で歌いながら(←クマが寄ってこないための策)

5323B9AB-1A6F-40DA-8A1A-7D4B634AAC32.jpeg

鳴らす音もないから、私の即興の歌声で

熊さん、どうぞ、近寄ってこないでねぇ。


歩いた歩いた。


帰りは軽井沢に寄り道して

遅い昼ご飯か、早い夕食的な天ざるを食べて。

2226BF3C-DBBF-4DE8-9109-3CE9270B8E02.jpeg

この辺りも散歩して、緑をまんきつ。

98F45E60-97C3-4373-818D-F974309E220C.jpeg

、楽しさ満載なラスクとの二人旅のお。わ。り。

旅はいいですねぇ。


E95F4CA6-DB3A-4170-83D0-B58F1AA366BC.jpeg



コメント(0) 

ラッちゃんと水入らず 初夏の白馬編 part1 [旅行]


6月も終わるころ

春に続いて、ラッちゃんと二人の旅を決行。


雨降りしきる東京を朝早くに出発。

少し休憩を取りながら、

次のトンネル抜けたら、雨あがってないかなぁ~

次のトンネル、

次のトンネルと。。。

明けた~!雨の形跡どこにもない♪♪

そこはもう長野IC近く。

ここからさらに一時間。

目指すは一路「白馬マウンテンハーバー」


少し道間違えちゃったけど、お昼過ぎには到着。

高所恐怖症のラッちゃんを抱っこしてゴンドラに乗る。

去年一昨年は、いずれも秋。

秋の景色しか知らないから、この新緑の景色はとっても新鮮。

ゴンドラから見る真下には、牛が放牧されていました(*^▽^*)


頂上に到着し、

ゴンドラで私にしがみついていたラスクも

ガンガン走り出し。

0BABD801-9B65-4F93-AC5A-7162EEC29C21.jpeg


2B98C982-DEBA-4E59-8913-90008179434E.jpeg

向こうにかかっていた雲も

ささー!!っと抜けて。


雪の残る白馬の山々が顔を出した。

なんてすがすがしい、大きな山の連なり。

やっほー!!!

3CD8015E-46EE-4E00-9C92-93B3443118BD.jpeg

人っ子ほぼいなく、

この景色ラスクと私で思い切り満喫。


この山の上をあっち行って、こっち行って、また戻って、途中いろんな椅子で

のんびり座って、またラスクが走って。

この山で3時間過ごした(≧▽≦)

AE9A4A3B-43C3-46C2-8EC3-C3EDC62AA3B7.jpeg

ラスクと遊んでいると、「かわいいですね」って

このお山の管理のお兄さんが声をかけてきて

楽しい散歩コース教えてもらい、

「昨日の週末は1000人来たんですよ。今日は人がいなくて運がいいですよ!」って言われた。

そして、向こうの山もばっちり見えるし。

山の天気は変わりやすい。

だんだん、雲なのか、霧なのか、

あたりが白くかすんできた。

0408CA04-C6DA-4962-A8FE-1277DA31B9C8.jpeg

少し寒くなってきたし、いっぱい歩いたね。

そろそろ行こうか!!


今回の旅の最重要目的は

この宿でただただのんびりすること。

「田園詩」

7EAF9636-079C-429D-B296-841F57B37875.jpeg


BA121895-C085-47A4-BB34-AC4CEAEE37C2.jpeg


FD598764-B6F9-4123-BC0E-1F1839160FC8.jpeg


今回はラスクと二人だけなので、このお部屋。

58F87A44-7FAA-498D-9E91-0F6B079FEA8F.jpeg

冷蔵庫、ロフトもついている4人泊まれるツインルームに

ラスクと私。

F29B2966-851D-4901-AF6F-8D3CBA39C07E.jpeg

案内されたとたん、オーナーさんと話が止まらず、もちろん

「どうでしたかー?」「どうすごしてたんですかー?」と

お互いコロナの緊急事態宣言の間の話で盛り上がる。

わたしは、とにかく、この宿があったよかったと、心から安心した。

GWまではほぼすべての宿が休業。その後戻し、

6月からは県外の人を受け入れることに。

経済回さないと本当に大変だからって。

私も5月に来る予定だったんだけど、やはり東京から行くのはよろしくないと思って、

一か月後のこの日に延期した。

このころ予約していた人たちはほぼ県外の人たちだから、

皆さん自ら、キャンセルもしくは、こうやって延期されたとか。


お庭のポーチで

24EE930C-3353-4209-AFEC-94C7CA9A6093.jpeg

ゆっくり座って庭を眺めて

3D705D04-2BEE-41F4-9D69-54D0EF5DAFE5.jpeg

おうちのなかの小さなリビングコーナーをのぞきこんで

AD739A25-F806-4B91-824F-7880DADC02C6.jpeg

オーナーさんとしばしおしゃべりしている間

ラスクはお庭を駆け回り

87C21129-CCCC-44DB-B523-6A7DD753A457.jpeg

6765DAB4-DC06-4A15-972B-46FC46719A15.jpeg


さて、夕ご飯まで宿の中で過ごしましょう。


お部屋でのラスクの定位置はここに決めて。

1DF0EA47-8645-4DE1-A31D-94AAB265EBF3.jpeg

2階の渡り廊下から見下ろす階下の素敵リビング

6A5CBE2D-4AC4-4564-A603-E41105CC4BBE.jpeg


ここでもゴロンとしたり。

04106E6C-7257-41A8-BE81-72E7D55E4977.jpeg

何しろ私たちだけの貸し切りだから、どこでのんびりするのも自由。

49DB3719-FF2A-4945-A77B-4174482F05CE.jpeg


て~夕ご飯の時間だね。


ラスクが「はやくはやく~」とダイニングへ

A5D57075-D1BD-4F62-9EAE-AC40560B8DCD.jpeg


つづく。


コメント(0) 

ラスクと私の温泉二人旅は少しのアクシデントで終了。 [旅行]

続きです。2日目。


伊豆の朝



目覚めるとそこに、ラッコちゃん


「おはよう、ラスク」

お互い、ぐっすり寝た模様。

DDAF9E43-0A88-475E-BA1A-F85C82F448D8.jpeg

さて、お風呂入ってくるねー

上る太陽を拝みながらの朝露天風呂
D39362C5-667A-4198-8ADA-B468858F17B7.jpeg
なんて気持ちいのでしょうか。
09957623-C3BD-40D5-A138-641FDF1A16BE.jpeg
朝ごはん楽しみにしていたのだ。
おいしいなぁ。
94A16DAE-80B1-431D-B3A5-0784E4708B94.jpeg
量もちょうどよくて、伊勢エビのだしがたっぷりの大きなお味噌汁も飲み干し、
のんびり静かに過ごせた宿を後にしました。
いい宿紹介してくれて、ありがとう、えりさん。
さてとー雨予報出てますが、なんだか大丈夫だ。
ではと、
最初に向かったのは城ヶ崎海岸。
ここは、ラスクと来るの初めてかな。
柚とは何度か来たけど。
いい眺めー!
E264EFA8-B23A-46D5-BAA9-27317CDFCF4D.jpeg
目の前にそびえたつつり橋。
さて、ラスクどう出るか(;'∀')
481694B3-B435-40F2-A490-312ADC3D5CFC.jpeg
やはりですよね。( ̄∇ ̄;)
07FF80CB-711D-467C-BAE4-83B49C41EEC3.jpeg
全く持って無理。
つり橋じゃないところでは
63C4056F-4A76-443F-BA78-F177C80CBD2D.jpeg
楽しそうにずんずん歩く。
きれいだね~
海~
6B27B859-43A4-4691-A7CC-5124C76E9C59.jpeg
めっちゃ遠いいわたしたち。
A0900567-1931-483D-9CD0-A5DD6F829B78.jpeg
岩場とラッちゃん。
3E6D374F-66AC-4A57-977F-928BBB6DB84A.jpeg35BB1D8D-CCA8-42E4-B556-020D422041BD.jpeg
こっちにもラッちゃんです(≧▽≦)
A120E23F-0D23-4B2C-A2D9-A116E3384159.jpeg
この辺りは桜もたくさんでした。
車でびゅー!!て見ただけですが~
先急ぐんで~
と、
向かった先は中伊豆
伊豆に行くまでに「私ここ気になるんですよね~」って教えてくれた
Aさん、行きましたよ!
「CHAKICHAKI」
863B82A6-5794-4BD3-8AFF-5F16568AEF99.jpeg
客席は、なんと、この段々を降りていく
F157D6CE-07E3-4D8D-BC99-F8AC168C7B0A.jpeg
川沿いのテラスです。
これまた、風情があって、心地よい場所ですねー
静かでいいなぁ。
CEF3F144-3A3D-4392-8D0D-D4C1A110B682.jpeg
抹茶のおぜんざい。
これおいしかった!緑茶がついていますが、コーヒーも飲みたくて、同時にいただきました。
お店のお姉さんもとても素敵です。
お写真撮っていただきました。
2A3559F7-454E-47B9-BB20-599C3F5387A8.jpeg
この旅で唯一、二人のいい一枚だ。
このお店、とっても気に入ったので、
ここに来るだけでも来ちゃおうかな。
「お姉さん、ありがとうございました。ぼくまた来ますね。」
609CDDAD-680D-4B73-B199-02974837393E.jpeg
さて、帰りましょうか、東京へと。
駐車場へ向かって、敷地にあるミモザでのんきに写真を撮っていましたら、
8F0D5A80-5A2E-4E2F-A0D6-BD9980746FAA.jpeg
居合わせたほかの観光客の方とおしゃべりして、
「すぐ先のTOFUYAさん、行くといいですよ~!ワンちゃんも入れるところあるわよ~
パンおいしいのよ~」と教えてもらって、
「そですか!!じゃ、それ今から買いに行って帰ります!」とお別れし、
さて、あたしの車~♪
あれ?リモコンでドアあかない。
????
リモコン壊れたのか?
手動でドア開けて、なんかいや~な空気が。。。予感が。。
エンジン、、、、(◎_◎;)
かからん。まったくかからない。
まさか、まさか、、、、
はい、
なんと、ライトつけっぱではないですか。
優雅に川沿いでお茶している間に、こんなことにぃ~
人生で初めての出来事。
ネットで調べてなんか、裏技ないかしらと、、、
ないです。
レンタカーのニコちゃんに連絡すると、
そう待たずにJAFが来てくれて、
「よくあるんだよ~、今日これで二件目だよ~」とおじさん。
「15分は絶対にエンジン切らないでね」と、電気ためている間
怖いから、家に着くまでどこにもよらず、帰りました。
無事に~(;・∀・)
ちなみに、レンタカーだから?ニコニコだから?お金かからずでした。
ありがとうございます~、
というわけで、
一泊二日の温泉旅行
こんな感じで終了(#^.^#)
楽しかったなぁ。。。
しみじみ。。。。


コメント(0) 

ラスクと私の温泉二人旅に変更(≧▽≦) [旅行]

イギリスいたときに一緒にイタリア旅行したり、帰国してからも温泉一緒に行ったり、

互いの家に泊まりっこしたり。

そんな友達が上京してくる予定だった。

仕事も有給とって、子供や旦那さんに、留守をお願いしていたのに。

新型コロナ。教育現場のど真ん中で働く彼女。


一緒に行くつもりで予約していた伊豆の宿。

彼女と行けないのはすごく悲しかった。でもまた行ける行ける。

だから、

今回はラスクと私だけで行ってくるね!と

自分だけで決行


ラスクと私だけの温泉旅に変更。


快晴の休日。

404FE01F-04A1-4F58-BC7A-397665C0C2AB.jpeg

浜辺を走り、

ほぼ毎年来ています、大室山のリフトで頂上へ。

27658887-4447-422C-84DE-ED28A393EB8F.jpeg

頂上は大体強風がふいてる。

なので、歩くのに余計負荷かかる

832BF860-3E15-4F52-853A-DF9ADEF9DBCE.jpeg


7952B229-76FB-4E93-865E-0A712CAC7369.jpeg

高いところが怖いラスクも、

2FA2966F-988F-4E58-AC96-62A672578D0D.jpeg

横幅が広い頂上をぐるっと一周するのに、この座高では眼下のこの高さを見ることはできないからか、

軽快にすごい勢いで歩いていく。

なかなかの一周コース。結構な坂道なんですが、

あまりの気持ちよさに、

「よし!!もう一周しようか!!」といい運動。

ラッちゃーん、歩くの早いよ~(;・∀・)

72F5402A-DDCF-4963-93BF-D2C9C4AD3422.jpeg

頂上に「柚の骨」、置いてきました。

柚とも何度か来たところ。

私と柚とラスクが楽しい場所だから。


リフトでは固まるラッコちゃん。( ̄▽ ̄;)

8259F419-99FB-4DDC-B969-96721834A501.jpeg

らっちゃん、大丈夫だよー。


夕ご飯まで何も食べずに行こうかと思ったけど、あれだけ動けばおなかすきます。

車でぶーーん!!って以前に柚と来たことのあるカフェに行くことに。


エビとアボカドのサンド。

429C3FB5-04DF-46E2-B390-0F61AC329918.jpeg

ラッちゃんは足元の日が当たるとこでねんね。

C5FC0FD9-EA5C-4150-AB82-2B899136AC7D.jpeg


さてさて、宿に向かおうかねー

B68AA3C5-6B9B-46DB-A1E2-CC67D2C5757F.jpeg


「福の湯」

一日二組限定の宿。



73F7FF43-1E25-408F-95F7-3EF06E9C4EF7.jpeg


18CE6CB1-4617-43DE-AE82-88FB9F4B4ED5.jpeg


D8D57C5B-B0F8-4B36-95FC-D4008A148C92.jpeg

海がすぐ目の前。
窓から見える景色は海だけ。


EF65728B-B673-441F-8A9E-032C0E36D3D4.jpeg

今日はゆっくりと本読むんだ~

夕ご飯までこうやって過ごした。


BF418ADD-24F4-4603-BB87-C263818CE6B0.jpeg



うち湯も露天もお部屋についてるの、ありがたい。


お風呂は源泉かけ流し。24時間出っぱなし。

肩こりなどに効果ありとの効能。私も鍼に行く時間がなく、体も痛かったので、

この温泉、本当に効いたー


海が真ん前の解放感

CC29B342-51FA-42CC-8718-DC139EE4623E.jpeg

お食事もおいしくて、

すごくおなかすいていたから、

一気に食べてしまった。

2FBA969C-F943-41A7-8BBB-66EEAB604FEB.jpeg

F47F442F-A34D-4535-9BA2-E33CE9268DD3.jpeg


このお宿は、一日二組限定。

しかし、この日は私とラスクだけ。

すっごく静か。

お部屋に戻って、温泉にまた浸かって、ワインを飲みながらのんびり。

6A924B6B-7FBF-4A0E-95D7-850FE9CC5DB2.jpeg


D6FBD87A-BDA2-44DB-8BFC-431136BEE8DD.jpeg

私はベッドで(わんこは絶対にベッドに乗せてはいけません!!)

ラスクはこのソファでねんねしてくれました。

A1702CC3-FBFB-41C5-9421-C68FD5411486.jpeg

夜中一回、私と一緒に寝たくて、そばに来たけど、

「だめだめ!!今夜はそこで寝て。おやすみ」というと、

素直に朝までこうやってくれていた。


いっぱい遊んでいい眠りだね。

一日目終了。



コメント(2) 

熊本旅行とバレンタインそろそろ締め切りです~ [旅行]

鹿児島の海

56BDEF38-5710-477B-85DF-64193725BA87.jpeg


犬の散歩にうれしい場所も増えて

こんなに広い河川敷がいくつも。

7F8E6326-01D1-4B47-ABC4-8CA4FB2CC11F.jpeg

そしてほぼ貸し切りで~

AA3645C0-5CE1-4C30-ADBA-9EB0C6D5A99B.jpeg


家族で熊本まで一泊旅行。

もう7回ほど行っている

「狗の郷」


B64D0AAE-476B-4979-8EFF-C39D76AAB9B3.jpeg

お部屋の露天風呂

D418C4D9-318A-4781-ABE2-F863C24D08CB.jpeg



竹林を囲む回廊

D6E97A85-2279-4DD3-8504-F6461152AED5.jpeg


B551F5B0-D434-4241-ACF7-DF0EFCA686BB.jpeg


お部屋の中庭も。

389DF250-3DDE-42E5-90DA-2230D2366DB2.jpeg


じじとばばと私とラッちゃん。

今回初めて父も同行で。


楽しんでくれたかなぁ。なんか慣れてないのか、気恥ずかしいのか、居心地あまりよくないのかなぁとか

けど、いっぱい食べてくれたし、MY露天風呂も何度も入ってたみたいだし

F1CD012F-9910-4728-92B7-8844C134FAB6.jpeg

朝ごはん 「じいちゃん、おはよう」

3D80639F-BF45-44A4-80C2-FA6C8443F9B7.jpeg


行きも帰りも父の運転。

こんなに長距離は久しぶりだけど、もともと運転のセンスが抜群な父は

少しうれしかったみたい。

「おれもまだいけるなぁ、よし、」と一人でちょっとご機嫌。

田舎ですから、車がないとね、生きていけないんですよね。

高齢の父と母の二人暮らしですから。

父がしっかり、もうしばらく、こうやってくれること、ありがたく願うばかりです。


みんな初詣もまだということで、

熊本からの帰り道

少し遠回りして

「霧島東神社」へ。


初めて来ました。

車の中でググって見つけた神社。

なんとなくひかれて。


山の上にずーっとのぼっていって、ひっそりたたずむ神社は

いい場所でした。

C3BD1A66-FD18-425F-8432-653D628B1A79.jpeg

幻想的です。美しいです。

53B7FB7B-5EA8-40A9-9647-1DE5145A4177.jpeg


母は足が悪いので車で待機。

父と私は階段をいっぱい上って、立派なもんですねぇ、毎日マンションの7階まで

階段上っている父は

ここに一緒に来れてなんか、すごく、うれしそうでした。

2D74AD65-7BAA-476A-93F5-12418EC1BAC4.jpeg

早速交通安全のお守りを買いました。

ご利益ありますように。


鹿児島空港出発の手続き

C5A58546-E9DB-4405-99DF-BF89B24E1E99.jpeg


居心地いいカフェもあって。

搭乗前に一人ビール

驚きの300円台

497F70BE-E33C-440E-A1C8-7598393769B4.jpeg


いつもの我が家で

いつもの私たちの生活が戻って

F8DD9252-79EC-4D6F-91DF-FC07A982D01B.jpeg

朝なかなか起きてこないラッちゃんと

4C6B9056-01E0-4A16-BCEA-993052DCE6B8.jpeg

そんな顔をいつまでも見ていて遅れてしまいそうになる私が

AD66724D-BF8A-4C0A-971A-74F4A8C28A91.jpeg


ことしのヴァレンタインもたくさんのオーダーいただいています。

バレンタインデーまでの受け渡しのオーダーは締め切らせていただきました。

18331F4E-C026-44A4-849B-2DE2B0FF64D7.jpeg

その後のオーダーも残りわずかなため、あと少しで締め切りになっちゃいます。

ことしは少しかわいいデザインで。

ラッピングもバレンタインだけのオリジナル。

5DE96673-63AF-4F54-A1B9-020AE34D9737.jpeg



コメント(0) 

Valentine チョコレートケーキ と 鹿児島の面白いピザ屋さん [旅行]


一週間実家でのんびり冬休みでした。

先週は九州のほうが寒いくらいでしたが、今日の東京は冷たい雨で、

ずいぶん冬らしくて石油ストーブも二台つけてぽっかぽっか。



ことしもこのケーキ。

こちらは去年のもので、デザイン今年少し変わります。

卵、バター、アーモンドがたっぷりの生地にダブルコーティングのガナッシュ。

本当においしいチョコレートケーキです。

詳しくはHPご覧ください。→ ♪♪♪

ご注文お待ちしております。

F1CEC3AD-69C1-482B-8E6A-AEAAF4DEFCAF.jpeg


羽田空港チェックイン前のゆったりタイム。

何時もこうやって早めに空港に行って、ラスクと一緒にワインを飲んで、

一年をねぎらいあう (≧▽≦)

私にとっては年末年始ぶっ通しで働いて、落ち着いてきたこの時期に帰省するのが仕事納め

この時間が無事に一年過ごしてきたと、しみじみ実感し、これまでのこといろいろこのソファで考え

一人感慨にふける。


629BE85D-3E7F-4CFB-980D-A099ED30F300.jpeg

このあとラスクと二手に分かれて、それぞれ飛行機に乗り

鹿児島で無事再会~のいつものパターン(*´艸`*)





鹿児島では友達にこんな面白いお店に連れて行ってもらった。

「心地庵」

ABB8987E-759F-4D21-BAFB-9BFA2F6A5EA1.jpeg

古民家を飲食店にしているところが結構あるみたい。

ここはそんな中のピザ屋さん。


おもしろいシステムで、自分でオーダー表書いて、

スープ、前菜、飲み物まで呼ばれたら取りに行くスタイル。

C5B45A5F-287B-485E-8132-31AAB9EB8D52.jpeg

そしてメインのピザは

どんな人も自分で焼かなくてはいけない

スタイル(≧▽≦)


ご主人の漫談を聞きながら

窯の前で自分のピザを焼く

私の友達です。

89C52D7D-4665-4B19-BEA2-4A7A89F4D451.jpeg


30509453-80F8-484A-B86C-2CDEE146D9CC.jpeg


焼き上がり前とそのあと。

二人ともサバとキャベツのピザにしました。

6F4452B6-7F30-46A1-9E25-54F793D8C621.jpeg

今度はわたしが焼く番で~

D711FDAD-3FC9-45A2-8335-AABB9483BF7A.jpeg


C6EAD0E1-FA41-454F-B32F-DE0AD0C418BC.jpeg


のどかな山間にある一軒家のピザ屋さん

この土間がいいですねぇ。

666346FB-0C4C-47CE-A9C5-6F0CA1435477.jpeg

楽しくておいしかった

冬はこの石窯があったかくて、ピザ焼くのも楽しいね。


1129FC0B-DCE1-43E8-95BA-AE70965E2EF8.jpeg


ありがとー、今回ものんびりと、どーでもいい話から、真剣な話まで

高校時代からこうやってずっと話す相手がいること、幸せだよ。


実家ではただただゆっくりと過ごした感があった今回の帰省。

何するでもなく、ただゆっくりテレビを見たり。

こうやってずーっと、ただテレビを見るって普段まずないから。

面白い番組やってるんですねぇ。

おまけに録画もあるから(ふつーでしょうが、東京の我が家にはない)、そんな録画している番組も

お風呂上りにゆっくり見たり。


なんですかねぇ、家に若者がいなくなったからなのか、

自分もいい年齢になっていて、

父と母と私

年寄りだけになったからなのか( ̄m ̄〃)


34126E2C-97CA-453B-A322-E57EE869B450.jpeg


なんだか静かにゆっくりした家の中というか、それがなんとも楽で。

以前はあそこ行こう、あれ食べに行っておこう、とか、

ひたすら喋りたおすとか、

なんかそんな時代はいつの間にか過ぎたのかなぁ。

家の中が騒がしい感じがしたのはもうずいぶん前までなのか。


このゆったりと、ただ、みんなでテレビを見ている、そんな時間が

まだしばらく続くといいなと。

C9F8CA24-6405-48F9-B23D-BB4851714F26.jpeg

みんなで食べたお菓子。かわいくておいしかった。

1F8844A8-64ED-450A-9328-417BC2529957.jpeg


E545A842-B03D-4A76-A36B-86CDFF8E1827.jpeg

「ラッコちゃん♪」「おばあちゃん♪」と呼び合っている二人です

若いおねえちゃまいなくなって少し寂しそうだけど、ゆったりしたお年寄りもいいもんでしょう、ラッちゃん。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


休み入るときにお店にお知らせ貼って閉めたんですが、

なんと!日付が一か月先まで休みになっており、

それに気づいた近所のお客さんが、

6A71E881-CF5E-414D-B24F-94151E807BA8.png


直してくれたお知らせを外から張ってくれてました。(・・;)

ありがとうございます~

CDEA4F18-6B7A-4E44-B5AB-41D0AE3D470F.jpeg


日付と曜日、本当に苦手なわたし、





コメント(0) 

母とラッちゃんと大分へ [旅行]

いよいよ大晦日ですが、

大分旅行の記事とあげておこう。


秋に母とラッコと二人と一匹で湯布院に旅行に行きました。

「天井桟敷」

金鱗湖に隣接する木の古めかしい建築が美しいカフェです。

F3B55460-0B09-4F90-89C2-386E6CA7E9FD.jpeg

大正ロマンっていうのかな、

テーブルについて、ゆったりと時間を楽しむことにして。

ここのケーキも、とってもおいしい。本当においしく作られてる。

577B12FC-694A-4C33-9D4A-E1B55F9DF329.jpeg

お店の人の対応も素敵だと思った。

いろんな観光客が来るだろうに、

ゆったりとして丁寧な対応が本当に心地よく。

6378B8A4-9225-4896-8534-2A8B81243981.jpeg

金鱗湖を歩いて

5590C250-5431-48A7-98F7-3BE358D112C3.jpeg


宿は

「金門杭」


8274C101-DFC7-4BF0-9F3E-E60DAD3EE2CB.jpeg




854A4451-FA87-4D8F-89DB-100D1D779F5E.jpeg


9A760E47-79FF-4D27-B371-85CE61E7A76E.jpeg

ロビー棟へ続く道

36460E4E-5C25-409D-BE7B-EF03CAE5BAC5.jpeg

奥はお土産とかセンスのいいものを売っていて

二階はライブラリーになってた。

9ECD66EE-1EB1-454E-A33B-E798393BE835.jpeg


部屋はメゾネットタイプ

246276D6-F2FF-4F70-9CFE-CA8C5F7F89DE.jpeg


テラスが気持ちよかった。

ED4CEA6A-B523-4F6C-B65B-B89AAF676296.jpeg



5CB6C702-D1A8-42F2-9D9F-05CF30E37B88.jpeg


夕食は離れの個室で



おいしい和食。特にこのお肉がおいしかったなぁ。

あと、焼いた栗が、渋皮がカリッと香ばしくって、ほくほくなうまさ。

6356B53C-AA3A-492F-8228-5EFC6E58B2AB.jpeg

ラスク用のいすも用意してくれていて

居心地いいのか、こんな感じで。

53090A12-84D3-4424-BB23-69ACF7C28A0B.jpeg

ゆったりね、できてうれしいね。

2C708286-82E1-4E33-964D-ED48CFF37F22.jpeg


外の露天が7個もあって、少ない部屋数なので、

どこ入っても貸し切れて、美肌の湯と呼ばれている温泉を堪能。

3B464ED9-8188-404D-BDBF-B4B083B6C798.jpeg


朝ごはんもおいしくいただいて、

お部屋でゆっくりと過ごして

母とラッちゃん。

B6C2E478-8CB3-48FB-8EAA-B74913E9C804.jpeg


いい宿でした。


146D4407-F9D3-4CB5-A08A-BC4472AE013D.jpeg


この後は雄大な大分を走る。

0511CE05-5B49-463D-A81E-99BDE4433E60.jpeg

山というより、

ずっとずっと向こうまで果てしなく続く

巨大な丘のよう。



1EB830F4-56F6-4C53-B13B-B6391B7FFB3B.jpeg

運転しながら「やっほー!!」とうれしくて、気持ちがよくて、叫んでしまう。

やはり九州は雄大だ。

ずっと続くススキが原

74D9F19E-4E64-4139-B7A8-8BF60AA06F50.jpeg



7029465D-0910-4AE4-BF84-3C7DF3768386.jpeg


母とラッコとの大分の旅もおしまい。


母とは海外も一緒に行ったり、二人でもう本当に歩いたもんですが、

今は足も悪くなって、行動範囲が狭まり、車がないと移動が難しくなってきたし、

何より耳が遠くて、思うようにおしゃべりもできなくなったけれど、

前と同じようにはいかないけれど、

楽しかったね!!!たのしかった!!って本当にうれしそうな顔して、

そんな顔がすごくかわいくて、大好き。

それだけで十分。



コメント(2)