So-net無料ブログ作成

前の5件 | -

歴史の中に自転車あり。そしてJUDY [雑談]

都民への自粛要請

どうなっていくことやら。。

で、これは、きっと、だよね、と思ってスーパー行ったら、もう、やはりのすごいひと。


まぁ、少し引いたころに、買いに行きましょうかと、

しかたないか、座って、あったかいカフェオレ飲んで、いつものコンビニのいつものおにぎりで、

ゆったり朝食。


食べよう食べよう!

8F639B2B-EB1C-4083-AB9A-FF177D2CFA95.jpeg


あたしのじゃ。

15B5A665-C471-4872-B0CD-877EA6323B17.jpeg

ラスクには毎日栄養満点、「ゆずごはん」食べさせてるから、

こちらは切らさないように、仕込みしてますよー。


お客さん来てくれるかなー。


これ、売り切れちゃったほどの平日の月曜日でした。

F8C95666-256A-43F4-9E6E-C0A8C845EFBC.jpeg

どうか買い物できますように。





お店始めてからの自転車の歴史。

先代犬柚とプジョーPeugeot

8年位前の写真かなぁ。柚が13歳くらい?

50A4C40D-4574-4D49-B024-0E13B1C5E545.jpeg

懐かしい。

この自転車で雪の中も雨の中も柚と一緒に通勤。

何度かこのかごから飛び降りたっけ。。

DFFC097B-2BEB-4DC2-BC40-E91C3F3A0270.jpeg

乗り倒した感のPeugeotの自転車6、7年乗ったかな。

次に来たのが、

つい昨日まで乗っていたMontana

カゴが少し大きくなって、柚も少し居心地よさそうだったかな。

柚15歳くらいかな。

8C468522-9142-426E-935C-1C1A75D89352.jpeg

2年ほどこの自転車に乗ってた柚がいなくなって、

その後、6歳のラスクが来て、

自転車のカゴに乗るなんて初めてだったんだろう。

最初はバタバタして、怖がって、飛び降りようとしていたけど、

「だいじょうぶだよ、だいじょうぶよ~」となだめながら乗せたっけ。

自転車の横を歩くのも怖がって、あたしが転びそうになってたっけ。

けれど、通勤のこれ、ラスク克服してくれないと困るから~と、

リーダーウォークトレーニングを兼ねてやってたら、結構すぐになじんでくれた。

ECCAEEBE-B8E1-495F-B982-36C62610B12C.jpeg


自転車好きだから、どこの店行くにも可能な限り自転車で。


77901E47-6849-4F72-AEF4-507495477B4A.jpeg


そんなmontanaさんともお別れを予見することが。

去年からの年末年始、とにかく、帰るのが億劫。

仕事終えて、遅い時間に、この自転車に6キロのラスクをのせて(朝の通勤時はラスクはずっと自転車と並走。小走りで40分、帰りはカゴに乗っかってご帰宅なぼっちゃん)

リュックにはなんだかいろいろしょって、数キロのリュック。

これがきつい。

自転車もがたがき出して、負荷がかかり、とにかく、

仕事終わりに、

自宅まで避けられない大きな坂が二つ。

もうですね、

きついっす。

疲れた体に、エクササイズにもなるしと、自転車こいでましたけど、

年齢的にも、もうね、許してもらえないでしょうか。

と、

決して踏み入れなかった領域に。。


「アシスト付き自転車」


もう、いいよね、これ、もう買っていいよね。

自分を甘やかしてはいけないと思っていましたが、

こんな話を周りにして、その了承を得て 笑

アシスト買うぞと決心。



CROWN CYCLE

B98363B6-B5BA-463B-AD69-E18B887122EE.jpeg


出かけたのがひと月前の二月

「あのー、ここって自転車売ってますかー?」

店内にたくさん自転車があるわけではないのですが、

自転車のまさにプロっぽいお店の人が対応してくれ、

私の好みに合うであろう、自転車を図解しながら、カタログから選んでくれる。

「犬乗せます~、」「アシスト初心者です~」「見た目重視です~」

このころにはすでに新型コロナ騒ぎが始まっていて。

中国で生産されている部品が届くか否かの問題もありで、

選択肢も狭まれる。。

だから、かえって、あっさり決めることができて、

今回も私の好きな色。

歴代3台続けて、結局グリーンになった。


「とどきましたよ~、今から組み立てますよ~」と

連絡もらって、

ブレーキケーブルの色を自由に選んでくださいと言われ、

おすすめの白に。


そこからまた数日。

そして引き渡しの日。


ブリジストンの最新モデル。

お店の前で記念の一枚。

駒沢の「CROWN CYCLE」

17451B23-CCD0-459D-9104-C63BAC79DF36.jpeg

2月の終わりにお願いしたんですが、

それでもひと月で好みの自転車をゲットできたのは運がよかったと。

3月入ってたら、中国からの部品が届かずでまだまだ待たなくてはいけなかったと。



人生初めてのアシスト自転車。レクチャー受けて、いよいよ試乗。

何よりびっくりしたのは

スタートダッシュ。

「きゃー!!(◎_◎;)」と思わず声が出てしまうほど、

びゅーって進む。すごいねすごいね。

お店の方たちがラスクをお守してくれている間、

その辺を一回りしてきました。

いいお店でいいお買い物した!

「毎週寄ってください、小さなことでもメンテしたり、調子みたりしますから、

遠慮しないで」と。

毎週は無理ですが、ありがとうございます。

アフターケアまですてき。


早速その足でお出かけ

0BCA3F6B-0C79-4C35-A84D-21A205A75895.jpeg


あ、大事な保険も入りました。4月から強制ってやつ。

ブリジストンに無料で付帯していた、チューリッヒの自転車保険。


仕事帰りの大きな坂道も、本当に楽。

わざと大きな坂道を選んでしまう(#^.^#)

6キロのラスクを載せても

どの坂も、もう

「立ちこぎ」しなくていいのですねー

立ちこぎしてる人今います?(;・∀・)



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

先々週久しぶりに映画を見に行きました。

人も少なく

おいしいタパスで一人飲みして、さて、じかんだね~と観たのは

6C75E156-5BCA-4C3A-98C9-C26706CFB0FA.jpeg



こんな悲惨な人生だったんだ、オズの魔法使いのジュディーガーランド。


そして、レニーゼルウィガーが元のレニーに戻っていてうれしかった。

劇中の歌もみんなよくて、

ロンドンが舞台で、朝食にクランペットが出てきたり。



短い人生だったけど、最後に子供たちを自ら正しいと思われる道に導いてあげたことが

それが自分自身にとってどんなに悲しく寂しいことでも、

これまでの彼女が絶対しないことを勇気を出してした。

あの場面よかったな。


しばらく映画館行けないのかな。。。


コメント(0) 

ラスクと私の温泉二人旅は少しのアクシデントで終了。 [旅行]

続きです。2日目。


伊豆の朝



目覚めるとそこに、ラッコちゃん


「おはよう、ラスク」

お互い、ぐっすり寝た模様。

DDAF9E43-0A88-475E-BA1A-F85C82F448D8.jpeg

さて、お風呂入ってくるねー

上る太陽を拝みながらの朝露天風呂
D39362C5-667A-4198-8ADA-B468858F17B7.jpeg
なんて気持ちいのでしょうか。
09957623-C3BD-40D5-A138-641FDF1A16BE.jpeg
朝ごはん楽しみにしていたのだ。
おいしいなぁ。
94A16DAE-80B1-431D-B3A5-0784E4708B94.jpeg
量もちょうどよくて、伊勢エビのだしがたっぷりの大きなお味噌汁も飲み干し、
のんびり静かに過ごせた宿を後にしました。
いい宿紹介してくれて、ありがとう、えりさん。
さてとー雨予報出てますが、なんだか大丈夫だ。
ではと、
最初に向かったのは城ヶ崎海岸。
ここは、ラスクと来るの初めてかな。
柚とは何度か来たけど。
いい眺めー!
E264EFA8-B23A-46D5-BAA9-27317CDFCF4D.jpeg
目の前にそびえたつつり橋。
さて、ラスクどう出るか(;'∀')
481694B3-B435-40F2-A490-312ADC3D5CFC.jpeg
やはりですよね。( ̄∇ ̄;)
07FF80CB-711D-467C-BAE4-83B49C41EEC3.jpeg
全く持って無理。
つり橋じゃないところでは
63C4056F-4A76-443F-BA78-F177C80CBD2D.jpeg
楽しそうにずんずん歩く。
きれいだね~
海~
6B27B859-43A4-4691-A7CC-5124C76E9C59.jpeg
めっちゃ遠いいわたしたち。
A0900567-1931-483D-9CD0-A5DD6F829B78.jpeg
岩場とラッちゃん。
3E6D374F-66AC-4A57-977F-928BBB6DB84A.jpeg35BB1D8D-CCA8-42E4-B556-020D422041BD.jpeg
こっちにもラッちゃんです(≧▽≦)
A120E23F-0D23-4B2C-A2D9-A116E3384159.jpeg
この辺りは桜もたくさんでした。
車でびゅー!!て見ただけですが~
先急ぐんで~
と、
向かった先は中伊豆
伊豆に行くまでに「私ここ気になるんですよね~」って教えてくれた
Aさん、行きましたよ!
「CHAKICHAKI」
863B82A6-5794-4BD3-8AFF-5F16568AEF99.jpeg
客席は、なんと、この段々を降りていく
F157D6CE-07E3-4D8D-BC99-F8AC168C7B0A.jpeg
川沿いのテラスです。
これまた、風情があって、心地よい場所ですねー
静かでいいなぁ。
CEF3F144-3A3D-4392-8D0D-D4C1A110B682.jpeg
抹茶のおぜんざい。
これおいしかった!緑茶がついていますが、コーヒーも飲みたくて、同時にいただきました。
お店のお姉さんもとても素敵です。
お写真撮っていただきました。
2A3559F7-454E-47B9-BB20-599C3F5387A8.jpeg
この旅で唯一、二人のいい一枚だ。
このお店、とっても気に入ったので、
ここに来るだけでも来ちゃおうかな。
「お姉さん、ありがとうございました。ぼくまた来ますね。」
609CDDAD-680D-4B73-B199-02974837393E.jpeg
さて、帰りましょうか、東京へと。
駐車場へ向かって、敷地にあるミモザでのんきに写真を撮っていましたら、
8F0D5A80-5A2E-4E2F-A0D6-BD9980746FAA.jpeg
居合わせたほかの観光客の方とおしゃべりして、
「すぐ先のTOFUYAさん、行くといいですよ~!ワンちゃんも入れるところあるわよ~
パンおいしいのよ~」と教えてもらって、
「そですか!!じゃ、それ今から買いに行って帰ります!」とお別れし、
さて、あたしの車~♪
あれ?リモコンでドアあかない。
????
リモコン壊れたのか?
手動でドア開けて、なんかいや~な空気が。。。予感が。。
エンジン、、、、(◎_◎;)
かからん。まったくかからない。
まさか、まさか、、、、
はい、
なんと、ライトつけっぱではないですか。
優雅に川沿いでお茶している間に、こんなことにぃ~
人生で初めての出来事。
ネットで調べてなんか、裏技ないかしらと、、、
ないです。
レンタカーのニコちゃんに連絡すると、
そう待たずにJAFが来てくれて、
「よくあるんだよ~、今日これで二件目だよ~」とおじさん。
「15分は絶対にエンジン切らないでね」と、電気ためている間
怖いから、家に着くまでどこにもよらず、帰りました。
無事に~(;・∀・)
ちなみに、レンタカーだから?ニコニコだから?お金かからずでした。
ありがとうございます~、
というわけで、
一泊二日の温泉旅行
こんな感じで終了(#^.^#)
楽しかったなぁ。。。
しみじみ。。。。


コメント(0) 

ラスクと私の温泉二人旅に変更(≧▽≦) [旅行]

イギリスいたときに一緒にイタリア旅行したり、帰国してからも温泉一緒に行ったり、

互いの家に泊まりっこしたり。

そんな友達が上京してくる予定だった。

仕事も有給とって、子供や旦那さんに、留守をお願いしていたのに。

新型コロナ。教育現場のど真ん中で働く彼女。


一緒に行くつもりで予約していた伊豆の宿。

彼女と行けないのはすごく悲しかった。でもまた行ける行ける。

だから、

今回はラスクと私だけで行ってくるね!と

自分だけで決行


ラスクと私だけの温泉旅に変更。


快晴の休日。

404FE01F-04A1-4F58-BC7A-397665C0C2AB.jpeg

浜辺を走り、

ほぼ毎年来ています、大室山のリフトで頂上へ。

27658887-4447-422C-84DE-ED28A393EB8F.jpeg

頂上は大体強風がふいてる。

なので、歩くのに余計負荷かかる

832BF860-3E15-4F52-853A-DF9ADEF9DBCE.jpeg


7952B229-76FB-4E93-865E-0A712CAC7369.jpeg

高いところが怖いラスクも、

2FA2966F-988F-4E58-AC96-62A672578D0D.jpeg

横幅が広い頂上をぐるっと一周するのに、この座高では眼下のこの高さを見ることはできないからか、

軽快にすごい勢いで歩いていく。

なかなかの一周コース。結構な坂道なんですが、

あまりの気持ちよさに、

「よし!!もう一周しようか!!」といい運動。

ラッちゃーん、歩くの早いよ~(;・∀・)

72F5402A-DDCF-4963-93BF-D2C9C4AD3422.jpeg

頂上に「柚の骨」、置いてきました。

柚とも何度か来たところ。

私と柚とラスクが楽しい場所だから。


リフトでは固まるラッコちゃん。( ̄▽ ̄;)

8259F419-99FB-4DDC-B969-96721834A501.jpeg

らっちゃん、大丈夫だよー。


夕ご飯まで何も食べずに行こうかと思ったけど、あれだけ動けばおなかすきます。

車でぶーーん!!って以前に柚と来たことのあるカフェに行くことに。


エビとアボカドのサンド。

429C3FB5-04DF-46E2-B390-0F61AC329918.jpeg

ラッちゃんは足元の日が当たるとこでねんね。

C5FC0FD9-EA5C-4150-AB82-2B899136AC7D.jpeg


さてさて、宿に向かおうかねー

B68AA3C5-6B9B-46DB-A1E2-CC67D2C5757F.jpeg


「福の湯」

一日二組限定の宿。



73F7FF43-1E25-408F-95F7-3EF06E9C4EF7.jpeg


18CE6CB1-4617-43DE-AE82-88FB9F4B4ED5.jpeg


D8D57C5B-B0F8-4B36-95FC-D4008A148C92.jpeg

海がすぐ目の前。
窓から見える景色は海だけ。


EF65728B-B673-441F-8A9E-032C0E36D3D4.jpeg

今日はゆっくりと本読むんだ~

夕ご飯までこうやって過ごした。


BF418ADD-24F4-4603-BB87-C263818CE6B0.jpeg



うち湯も露天もお部屋についてるの、ありがたい。


お風呂は源泉かけ流し。24時間出っぱなし。

肩こりなどに効果ありとの効能。私も鍼に行く時間がなく、体も痛かったので、

この温泉、本当に効いたー


海が真ん前の解放感

CC29B342-51FA-42CC-8718-DC139EE4623E.jpeg

お食事もおいしくて、

すごくおなかすいていたから、

一気に食べてしまった。

2FBA969C-F943-41A7-8BBB-66EEAB604FEB.jpeg

F47F442F-A34D-4535-9BA2-E33CE9268DD3.jpeg


このお宿は、一日二組限定。

しかし、この日は私とラスクだけ。

すっごく静か。

お部屋に戻って、温泉にまた浸かって、ワインを飲みながらのんびり。

6A924B6B-7FBF-4A0E-95D7-850FE9CC5DB2.jpeg


D6FBD87A-BDA2-44DB-8BFC-431136BEE8DD.jpeg

私はベッドで(わんこは絶対にベッドに乗せてはいけません!!)

ラスクはこのソファでねんねしてくれました。

A1702CC3-FBFB-41C5-9421-C68FD5411486.jpeg

夜中一回、私と一緒に寝たくて、そばに来たけど、

「だめだめ!!今夜はそこで寝て。おやすみ」というと、

素直に朝までこうやってくれていた。


いっぱい遊んでいい眠りだね。

一日目終了。



コメント(2) 

お元気ですかー [雑談]

寝ても覚めても新型コロナのニュース。

世界中で頭を抱える状況に。

ギリシャでのオリンピック聖火の採火式も初めての無観客で催行。

イタリアでは全地域すべてのレストラン、バルが営業停止。

イタリアなんて、国のお金がなくて、医療のほうを削減した結果が一つの今の要因と言われているけど、

そんな医師や、ナースを削減した国が、

営業補償とかしてくれるんだろうか。

日本がこんなことになりませんようにと、願ってやみません。

「飲食どお?」「お客さん減ってる?」と聞かれますが、

どうなのかなぁ。。

控えてる方もいらっしゃるかもしれませんね。

もともと、宴会客が多いとか、

列をなすほどお客さんがあふれかえる店でもないので(;^_^A

劇的に減っている感はさほどですが、

けっして 正直、問題ないさーともいえない状況。

けれど、


こんな状況の中でも、お店に来てくださる皆さん、

9年前の震災の時もそうでしたが、

ありがたいです。本当に、ありがたいことです。


常連の方々、初めての方々も。

赤ちゃん連れた方、小さなお子様連れ、おひとりの方、お友達同士、わんこ連れ。

男女問わず、来てくださいます。

「会社がテレワークになり、誰とも話せないので、アフタヌーンティセットたべます!!」

と予約入れてくださったり、

わんこのお誕生日会してくださったり。

DFD4EBAE-0606-4D66-AE88-07DA5CB324E5.jpeg

遠くに住んでる友達はたくさんのお菓子をメールオーダーしてくれたり。


以前の記事でも書きましたが、

理系の友人が持ってきてくれた「玉ねぎの皮のパウダー」を毎日食しております。

このケセラチンなる成分が免疫力を上げるらしく、

もともと、風邪もひかないたちなのですが、

実は日ごろからすごく心がけてます。

自分の体しかない、保証のない仕事なので、

この体が財産です。頼みの綱です。

睡眠をよくとり、いい食事をして、玉ねぎの皮パウダー摂って、自転車と徒歩で、太陽の陽を浴びて、

いっぱい笑って、

24720114-FFCF-4536-AFE8-F848FCC0F9D7.jpeg

手洗い手洗い。

食器洗う自体、除菌洗剤で洗ってるから手も一緒に除菌されていると思われますが、

もしやの菌を拡散しないように、お掃除もこまめに。



先日のお休み。久々に何事も予定がなく、さて、ゆっくりするかと思ったのですが、

起きて、風呂掃除して、着替えようとしたときに、いらないであろう服が目につき、

そこから始まって、エンジンかかってしまった。

クローゼットの奥にある謎の段ボール箱。10年以上ぶりに開けるけど、適当に見て、そのまま捨てた。

奥に積まれている、埃かぶったバッグ類に

着物の一式。捨てる。

ロンドンで通っていた「ル コルドンブルー」の制服に、道具類。

ロンドンでの生活。思い出に持っていたけど、思い出は私の記憶にあるので、

エプロンと布巾以外

全部捨てたー!!

いつか着る、またきっと着る、って衣類は、もうきっと着ないってことで、

捨てたー!!

ゴミ袋3袋に、廃棄業者さんを呼ぶ手配して、なら、ついでに店のも捨てようと、

お店まで行っていらないものも持ってきて、

すっきりすっきり~

これって、一度捨てだすと、もっと捨てたくなる、

部屋も広くなる。

また次の休みにやったろ。


自分で自分を包んで寝るラッコちゃん(≧▽≦)

81EB991E-62FD-417D-B380-1EC520DBFC20.jpeg


不謹慎かもだけど、去年イギリスに行っておいてよかったなぁ。とおもう。

昨年初め、イギリス時代のそうしゃべったことない、普段も連絡とらない、そんな彼女から

一緒に行かないかって声かけてもらって、びっくりしたけど、

この人と旅したら面白いかもなぁ。と即答で「いいよ」と返事して、

恩人のような、ホームステイ先のお父さんお母さんと再会し、

何より、声をかけてくれた、よくわかんない彼女とのゆるい旅が本当に楽しくて。

こんな旅もうできないんじゃないかってくらいの感動と経験をもらって

そういう結果的に思いもかけないほどのいいことって

思い切りと、タイミングの奇跡のような偶然によって成される成果で

だから、会いたい!見たい!知りたい!やりたい!ってことは

本能に任せて動く

タイプでございます。


この事態もきっと収束する時が来る。

たくさんの人たちが寝ないで事態を解決すべく働いていることだと思う。

それを信じて待つしかない。



コメント(0) 

ラガーマンとわんクォール [カフェでのこと]

こんな空気の中、来てくださるお客様たち、

ありがとうございます。



F0EAA581-DDBB-419C-A769-98B1373F1B2C.jpeg


ラスク10歳

ラッキーナンバー5


margritさんにつくってもらったラガーシャツは

彼女の愛犬ミシェルとおそろ

93BE88B9-0703-4823-BD9E-D19C19D03431.jpeg


うれしくて、ついやってしまう、

でんぐり返しからの~

8EFEE851-D43D-43FE-BDC5-4F8611FD4270.jpeg


ゴロンゴロン (≧▽≦)

D91C778C-0D01-4FF9-AFC8-733A716369FD.jpeg

いい写真までも撮ってくれますねぇ。。。


こんな激しい動きにも、脱げません、margritのお洋服(≧▽≦)



先日

とある取材を受けまして

こちらのサイトに掲載してくださいました。


私とラスクの記事→ ♪♪


カフェクランペットのこと → ♪♪♪



CD1E79CA-B2D2-4FF3-8DC6-239C7B0AB371.png


この日の取材陣の皆さん。

カメラの方含めて4名さま。

インタビューの際、あらかじめ聞かなきゃいけないことを聞きにいらした

というよりは、

私と話をしにいらした

という印象で、私の話に前のめりになって、「それで?それで?」みたいな。

それが、4名の皆様全員なのです。

その時間がすごく心地よくて、イコール うれしい感じで、

人の話を真剣に興味深く聞いてもらえるって、気分いいですよね。

お仕事とはいえ、こういう感覚で取材受けたことなかったなぁと。

その中のおひとりの女性は

仕事終えた夜に、またプライベートでいらして、夕食と一緒にワインを。

09081E8D-DCC3-4272-B7EB-B0BEFCCD34EE.jpeg

この時は私の話だけじゃなく、彼女のライターとしての話も聞けたり、

こういうことって、そうなくて、

ものを書くって、そのことに、人に、自分自身が興味持っているほうが絶対に得で、

そうやって書かれたものはどっかから持ってきた情報ではなく、

その人が感じて、自分の感性と言葉で書いてあるから

読んでいて楽しい。



私たちの記事の前にある、

白いシェパードさんの記事。

これすごく興味深く読みました。

この方とワンちゃんとの在り方、
先代犬柚からのトレーナーさんが言ってることだなぁ。
こういう犬とのゆるぎない信頼関係が理想で、頑張ってますが、、、
私できてるかな、これ、だめなものはだめをいつも一貫してやってないなぁ。
そりゃ犬も戸惑いますよね。
「さっきはだめって言われたなかったもん。」「どっちなの」
すんません、ラスクさん。
   ↓↓



おいしいお土産もありがとうございました。

お世話になりました。

コメント(0) 
前の5件 | -