SSブログ

お礼参り もらった命 [雑談]

12月突入

心配していた恒例のクリスマスチキンディナーも

11月中にいっぱいとなりました。

ほっとしているのと緊張

けれどほっと、嬉しい方が断然上です。

ありがとうございます

美味しいの作りますので楽しみにしていてください。

仕入れ先の問屋さんに漏れがないか確認して

ダブルチェックならぬトリプルチェック

これが1番大切な怖い部分かな

なんたって配達されなかったら一巻の終わり

毎日1時間おきに目が覚める

プレッシャーで


100人近いお客さんを全部一人でこなす。

これにプラスクリスマスケーキと日常の仕込み


モーレツ12月の始まり〜



お休みの日

お礼参りに

「鶴嶺八幡宮」へ。

去年の9月14日

亡きラスクの脳腫瘍手術中にお参りに来た神社。

ガン封じの神様にお願いをしに。


ラスクは今はいないけれど、

手術は成功したし

守ってくださった。

あの日、怖くてもうあんなに心の底から神頼みをしたのは

人生で初めてだった。

あの日に神様にお祈りお願いできたこと

そして普段は見ることのない

白い鳩に会えたこと。とってもスピリチュアルな体験をしたあの日。

あれは神様の仕業、お遣いとしか思えない不思議な出来事。

この日はもう白い鳩には会えなかったけれど。

IMG_3435.jpeg


ラスクを守ってくださりありがとうございました。

IMG_3538.jpeg


IMG_3442.jpeg

あの時もこの日も

一緒にいてくれた友達が

「もうきっとここに来ることはないと思うから、

ちゃんとお参りしようね。

ここに来るってことはそういうことをお願いしにくることだから

できれば来ない方がいい」

そう言った

あぁ、確かにそうだなと


ここにお参りに来る方はそれぞれ大事な人やペットを抱えているんだろうなと。

深々お参りしている方々それぞれに果てしないドラマがあるんだろうなと。


友達と車の中で話したんだけど

ここ最近すごく思うことがあって

わたしは1代目の柚、そして二代目のラスクを

同じ鼻腺癌という病で亡くしている

今3代目くるみが来て、母が来て仕事はますます忙しく

私,

過信はしてないですが、自分ってすごい丈夫で健康だなと

けどこれって凄すぎないかと

実は私はすごいガンになるはずが、

1代目の柚、そしてラスクが、その病を拾ってくれたんじゃないかと。

本当はあたしがなるはずだった病だったんじゃないかと

あの二匹が私の身代わりになってくれたんじゃないかって。

「おかあちゃまはまだまだ元気で生きてくれなきゃダメなんだよ」って本当は私がなるべき病を

二匹が拾ってくれたのではないかと。

だって、血も繋がってない、全く関係ない二匹が8年の歳月を超えて同じ珍しい病になるなんて。

最近そんなふうに自分的に腑に落ちる感があって

って話をしたら、愛犬を急な病で亡くしたその友達も

「それって私もそうお思うんだよ、そういうのあたりだと思うよ」と

「自分はその病にならない自信があるんだ」と

きっとそうなんだろうなぁ、、

命もらっちゃったんだろうな、って

思っています。




初めて来たクランベリーモール

IMG_3434.jpeg


私の家の近くの駒沢公園も秋

IMG_3633.jpeg


IMG_3499.jpeg


IMG_3461.jpeg

やっとストーブを使うことができ

IMG_3392.jpeg


クリスマスのスワッグも手作りしました

IMG_3620.jpeg


さてさて

クリスマス来ーい







一歳記念 グランピングと白い桟橋 [お出かけ]

くるみ一歳記念日を祝い

人生初のグランピングへ


行く朝

鼠取り(今でも言いますか?(⌒-⌒; )

に侵入禁止のバスロータリーに入ってしまった私が捕まりました(T_T)

今年も違反切符切られてしまった( ;∀;)


けれど事故に遭ったわけでない

安全運転で出発して


滞在先に到着


わぁ。。。!

IMG_3053.jpeg


テント棟とお食事お風呂棟に広い芝生と広いデッキ付きの完全プライベート

テントの中は想像できなかったほどのすごい異空間にみんなで悲鳴

広くてシックな内装で清潔

快適そのもの


IMG_0970.jpeg


温泉付き

IMG_0972.jpeg


みんながくるみのお祝いをしてくれました。

IMG_3100.jpeg


IMG_3063.jpeg


IMG_3068.jpeg

くるみのケーキ

KURUMI とにんじん切り抜いた時になんか込み上げてくる感じになった。


みんな感慨深い思い。

くるみを引き取ってからの半年。


くるみ来てくれてよかった。

IMG_3118.jpeg

こんなに私たちを幸せにしてくれる

心から嬉しい。

67C7A0C3-7598-4126-9ACB-2C3542E6E731.jpeg



我々人間の

食事は食べきれないほどのバーベキュー

ステーキに、魚介に、焼き切れないくらいもりもり

IMG_0980.jpeg

食べきれないものは翌朝に

IMG_0981.jpeg

この写真の倍くらいあった( ̄∇ ̄)


焚き火をしながら星空眺めて

わたしは一足早く就寝

IMG_0975.jpeg


IMG_0965.jpeg


IMG_3167.jpeg


IMG_3163.jpeg


IMG_0966.jpeg


IMG_3168.jpeg


気持ちのいい朝

はちみつ工場でソフトクリーム食べて


MUJIカフェで地野菜のビュッフェ

IMG_0985.jpeg


夕刻になると

稲毛海岸へ

IMG_0982.jpeg


白い桟橋

IMG_0977.jpeg

亡きラスクと来たかった場所

叶わなかったけど

なんか今回、ここ行きたいって思ったのは

やっぱりラッちゃんの差金


ラッちゃん、綺麗な夕日だね


ちょうど夕陽が沈む時間帯で

IMG_3381.jpeg

これまた

旅の締めくくりに

なんたる美しい景色


IMG_0969.jpeg


IMG_0987.jpeg


みんなで過ごした一生に一度の

最初のくるみ記念日

IMG_3322.jpeg

秋の千葉 亀山湖は

何て楽しかったこと


IMG_0988.jpeg

くるみ

よかったね

67C7A0C3-7598-4126-9ACB-2C3542E6E731.jpeg

一歳おめでとう

みんなありがとう


くるみと初めての紅葉狩り [お出かけ]

くるみと友達たちと紅葉狩り

ラスクともよく行った山中湖

IMG_0955.jpeg


ふと現れたのは

IMG_0957.jpeg

しろぎつね ←くるみです(* ̄▽ ̄)


IMG_0927.jpeg

忠犬と飼い主風に なってきたかな(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

171778A7-B214-4853-8620-94A4190EC36C.jpeg

コマンドが効くようになったから

ちょっと扱いやすくなった(笑)


河口湖に移動すると

IMG_0963.jpeg

中には入れないけど、

なんて美しい回廊ですか。

美術館の石の白と赤い紅葉がすばらしい


遠くから眺めるだけね~

IMG_2467.jpeg

みんなで撮りっこするの楽しいね。

IMG_2500.jpeg


ここはもう、ほんと見ごろだった。

IMG_0958.jpeg


何気に寄った湖畔の黄色が鮮やかで

そして、人混みがなくなってなんて静か。

こんなところあったのか~

IMG_0931.jpeg

ちょうど陽が落ちてきて。

太陽が沈むよ。

EAE01F31-A0E7-40F8-A600-D2FEE301033B.jpeg

くるちゃん


富士山ってほんとうに心惹かれるね。

くるみ~ふ、じ、や、ま だよ~

F3FB9D5C-7D1B-4CEE-A5F4-801BA93CA70C.jpeg


IMG_2558.jpeg

くるが見る初めての景色や空気はどんな感じかな。


って、もうそんなのおかまいなしで、

走るよね~

どどどどどどどどどど!

付き合う友達とのコンビに爆笑紅葉狩りになったよ。


IMG_0961.jpeg


笑った笑った

2F56C937-66C8-4AB4-ACB0-935115E98DBF.jpeg


くるみのおかげで

みんなで

楽しい思い出の上書きができたよ

この思い出の場所がね。

IMG_0932.jpeg



19年目。 [カフェでのこと]

今年もサクッと、

さらっと、

カフェクランペットの創立記念日でした。

19年目に入りました。

2004年11月9日からもうすぐ20年です。

今年も特に何もせず。


昨年は家族ごとで実家にいたはず。

お店一週間ほど休んで。

その間に母との同居が決まり介護が始まり

ラスクは脳腫瘍の手術終えて、放射線終えて、

なんだか日々が台風の中にいたかのような。


けれど、

今年は穏やかに

ただただ、穏やかに

そんな風にいま、この時期を迎えられていることが

何よりも

私個人的にそれがもうお祝いみたいです。


去年が不幸だったわけではない。

去年もきっと

あぁ、幸せと思った

些細な小さなことでも大きく思えた。

幸せは健康でいることだけではなく

決して、何事もないってことでもない。

思い返すとそうお思う。


今年は。

例年通り

もっと幸せだと思っています。


ありがとうございます。

01ABCE85-9BC9-45D1-9AF9-6FF007076D36.jpeg


21B11342-4498-4538-A562-9F746EB7BA8F.jpeg


こうやって文字にしていると

ジーンってきちゃうんですねぇ。

自分で自分に( ̄▽ ̄;)


来てくれるお客さんが

「あぁ、もっと早く知ってればよかったぁ」と言ってくださるんですが。

「手遅れじゃないですよ、まだ頑張りますので、大丈夫ですよ」

と言っています。


まだまだ新しいお客さんが来てくださるんですねぇ

見つけてくださり、遠くから足を運んでくださり

ありがとうございます。


9月10月は実はすごく暇すぎて( ̄▽ ̄;)

もうどうしようかと、、嘆きの域に。

そういうことは初めての事でもないんですが、

慣れるものでもなく。

もう、どうしようかと、本気で頭抱えました。

新しいメニュー考えて、とりつかれたように焼き菓子作って


そしたら時はもう11月。

毎日が忙しすぎて

焼き菓子に手が回らず

ネトフリにも手が回らず( ̄∇ ̄;)

帰宅するとぶっ倒れたように寝る


それでもオンオフ(特にオフ!!)大事にしたいから

くるみと一日は大切に過ごす日


待ってね、待ってね、の毎日から

くるみを開放する日。

5399E391-CA12-4A7F-996E-E1BC797B6EE3.jpeg


E23952E6-F7F9-43DD-8C62-9FE12DB0AED5.jpeg


母の介護でいろいろあるけれど

母と一緒にご飯を食べたり、買い物に付き合う時間は必ず作る。


てなわけで、週二回のお休みは必須です。

00E4B21B-3B64-48C6-92C4-5248BBB62F02.jpeg


3FCEDF61-84F8-4940-9539-3BC162F0F6BA.jpeg


くるみが過去最高かわいい期です。

なぜかというと。

なついてくれるから


呼ぶと私に飛びついてずっとしっぽふってくれたり

おやつなくても私に飛びついてくる。

こんなことある?

ラスクは常にそうだったけど、

くるみはそうじゃなかったから。


なにより、呼べば来るようになった。


これはもう、毎日の地道トレーニングの成果かな。

トレーナーのいうとおり、

毎日毎日、やることが大切といわれて

どんなに忙しくても

その時間を15分毎日作っていた成果かな!!!



7C397D57-0C01-4FA6-B774-F98A84215D0E.jpeg


本当にかわいい

私の気持ちを幼児風ながらくみ取るように

私の表情や声の感じを。


相変わらずいたずらは絶えないけど。

前とは違ってる

くるみと暮らしている感。

ラッちゃんありがとぉ。


アフタヌーンティセットも大盛況

4E0491A4-1E78-40C1-BA93-596C72BE5B34.jpeg

おいしいおいしいの声が

やりがいという大きな要素。

お客さん、ありがとうでございます。

F927D136-55A8-47C3-9BC2-CD1DF0643AF5.jpeg


19年目も

みなさま

どうぞよろしくお願いいたします。



IMG_0716.jpeg


店主とその犬くるみ



欠けてもなおうれしい [お出かけ]

くるみと一緒に表参道へ


こういう街にくるみ連れて繰り出すのは初めて


ラスクとはよく来たなぁ、表参道。

69E5E963-4D54-45B9-AA75-9FCDDED47EC5.jpeg


Ralph's Coffe Shop

ラルフローレンの隣に併設されてるカフェ


7089957C-9C0E-4CC8-B8E0-9EBD77858CF0.jpeg


都会のこういう刺激ほんとうにすき。


実は例年この時期に表参道に来る。

今年も同じく。

友達たちが私と亡きラスクのお誕生日を祝ってくれるから。

ラスクと私は同じ10月生まれで、いつも一緒にお祝いしてもらってた。

今年はもういいよ、って言ったけど、

ラッちゃん亡くなったのまだ今年だから。

今年の誕生日だけはしようってことに。

そうだね、今年だってそのつもりだったんだもんね。

カレンダーにもそう書いてあるし。(未来の希望を書き込むタイプ)


ラスクが来ることはかなわなかったけれど、

わいわい楽しい友達たちと

何より新人のくるみも加わって。

今年はとてもいい記念に。


AC447DD1-5758-4B7E-B6BE-D45493723BC8.jpeg


47FF7159-EE4D-41E5-AB5C-37780174AEAA.jpeg


ラッちゃん、わたしは今年も幸せだよ。

ラッちゃんがいる時はいつもそうだったように。

IMG_7366.jpeg



去年と

7C5EC939-DB43-4144-88CD-3F150BDA01C8.jpeg


今年

1F5AB3E3-AA04-461A-BCEB-ABCD764F2B0D.jpeg

毎年同じ店。


去年はラスクがいなくなると思わなかったけど(希望的観点でもあった)、

同時にその時はくるみだって存在してなかった、この世に。

C58B9092-D94D-45CE-9427-3FCE163058CE.jpeg



予測できない人生だから

その時をいっぱいめいっぱい 楽しんで感謝する。


自分たちが撮ったそれぞれのラスク


それをカレンダーにしてくれた。

(((o(*゚▽゚*)o)))

CD13A988-C9A7-419D-A489-716D2BD79F05.jpeg


これは涙なしでみられませんでしたね。

E91EF026-ACB6-4184-9130-44DCBC0A96AB.jpeg


ラッちゃん、みんなを私に

ありがとう。

ラッちゃんがくれた縁がずっとつづいているよ。

それぞれの形が変わっても。

CF59F42F-C0A4-44CE-99FD-EB842D86C609.jpeg