SSブログ

ラスクの危機からの脱却 [ラスク&わたし]

今月も終わろうとしています。

いよいよ年末クリスマス


この10日間大変なことになってしまいました。

うちのラスクが。


九州実家のもろもろを片付けて

東京に戻った私のもとに帰ってきた矢先


ラスクは悪くなるのを私が戻るまで待っていたのか、、またも


土曜日の夜。

ぐったり動かなくなってしまったラスクを

ホームドクターである、駒沢の動物病院へ。


B6BADE53-5207-4EB1-8D88-4999ADD4FCDE.jpeg

高熱と、異常な炎症値と、血圧の低さ

敗血症になってしまうところ。

まさに危篤と飼い主の覚悟に近い状態。


脳外科手術、毎週の放射線がやっと終わり、

ラスクの受難も終わって痛めつけた体がやっと回復していくと思っていた。


家族ごとで九州にいた私に

ラスクを預かってくれてる友人から送られてくる動画をうれしく見ていた。


本当に毎日元気になっていった。

いい顔していた。


なのに、それなのに、どうして。


自分の運命を呪うどころか、もう、殴りたい
悔しい、ただ悔しい、悔し涙が。


「もういいのかな。。。ラスク、、かわいそうだよ、、もういやだ。。」
正直次から次へとくる試練にもう、、飽きた。。
くじけそうになってしまった私に
一緒にいてくれた友人が
「私たちが最初に信じないといけないんだよ!!!あたしたちがあきらめちゃだめなんだ!!!」と。
ビンタを食らったような言葉の一撃。


「あきらめるものか、ラスク頑張ってもらうよ!!!!」
「退院したら焼肉食べに行こう。美味しいケーキも作ってあげるよ」
目を開かず気を失ったようなラスクの手を握って
そう話しかけました。
「ラッちゃん、お願い、帰ってきて」
そして次の朝。

一命をとりとめました。目を開けてこっちを見たラスク。

崩れるように泣きました。

しかしながら、油断ならない。

まさにそんな事態。


脳に何かが起こっているのは確かだからと、

月曜日そのまま日大へ。


4AF9E834-89BA-4506-9168-49E6A774D1A3.jpeg

ラスクの執刀医がその日に診てくれました。

また脳神経外科に戻ることになった。

原因と結果が判明。


菌が鼻をすり抜け、脳に到達。

感染症

結果「髄膜炎」に


脳の後ろにたまった菌の嚢胞を殺さないと

体中に血栓ができて血が固まる可能性も。

そしてそこから多臓器不全となって死に至る。


放射線でたたかれて、鼻に溜まった死んだカスから耐性菌が生まれて、

脳に到達したのか。

健常な状態とは違って、免疫も落ちていたはず。


脳神経外科の医師が私に言った。


「先日Sさん(私)とばったりお会いした時

元気になったラスクちゃんと、あんなに嬉しそうにしてました。

なので、今日はとてもショックを受けました。

僕でもそうなのに飼い主さんの嘆きはどれほどかと思います。」


ラスクは先生自らが診たいと言ってくれた。

そのまま緊急入院。


助かる確率は5割といわれた。


毎日が苦しく、自分と違う人間が私の体を借りて、仕事をしているような感覚。

ラスクのことで頭がいっぱいで

私の細胞はラスクで作られているんじゃないかと思うくらい

毎日毎日お守を握りしめて

離れたところにいるラスクに

声をかけました。


そして

彼はやりました

這い上がってきました。


なんてこんなに強いんだろって

先生も驚くほどの生命力で

打ち勝ちました


退院の日

64051B53-103F-403C-9054-1C156FD16A64.jpeg


毛もこんなに生えてきて


二度も先生に

命を救ってもらった

先生にすりすりして離れないラスクは

「ありがとう」って言ってるんじゃないかってくらい

先生もすごく嬉しそうだった



先生はあくまでも

ラスクの頑張りのおかげだと


強いですと。



生きているラスクを迎えに行けた幸せ感。


あぁ、よかった。

感謝の言葉も見つけられないくらい。



戻ってきました

10日ぶりに

D6B13E11-55E0-45BC-85CE-103D77B94627.jpeg


覚悟しちゃった私を許してね

ラスクはまだまだこの世界で過ごしたいのに


69FAA096-C06D-4DA2-92A8-F08F29BCABB1.jpeg


助けてくれた友人たちに

恩でいっぱいです。

私1人では仕事も一緒に無理だったと思う。


ここから

ゆっくり

静かに

暮らしていきたい


とはいえ時は12月


いっそがしいです


ラスクの調子を見ながら

でも

このタイミングで帰ってきたラスクに

助けられながら

一緒に乗り切ろう

2022年




コメント(0) 

近況と 楽しいパーティ [ラスク&わたし]

毎日地味に忙しく動いておりますが

鹿児島の人は親切だなぁと

毎日借りるレンタカー屋さんは

毎度受付しなくていいからって

時間内に、駐車場に停めて朝また持っていっていいよと

ずっと同じ車をあてがってくれている

鍵も預けられっぱなし

信用貸しに近い

世話になったなぁ


足の不自由な母と居てもお店の人が優しい

ここのトンカツがどこより美味しい

店員さんもすごくあったかい

母のお気に入りの店「竹亭」

617D209A-595A-4198-A839-B54EF3E738C3.jpeg

カツはすごく柔らかく、これまたご飯が美味しい。お味噌汁も激うま。


そして薩摩どり料理の店「食楽々」

CC773128-7AFA-4498-9D7F-13887B2DF0A8.jpeg

薩摩名物

鶏刺身

父が好きだったなぁ。

いつも「鳥刺し買ってきて」って出かける私に言ってた

21C00BC6-64B9-4067-92F5-42F7D47D22F0.jpeg

たまにケンカしながら母とうまくやってるから、安心してね、父。




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


そして10/31のラスクの誕生日に

パーティを開いてくれました(╹◡╹)♡

9E56F1B5-4ED1-473D-A85B-D11E53BA625C.jpeg

かわいいバルーンに


何よりみんなの豪快な笑い声

なんて楽しいんだー♪

79A8F178-D45E-422F-8E03-9EA25A9E04A3.jpeg


2637F961-67EA-493D-894E-0908C854F798.jpeg


笑うことが何より

見返してもまた楽しくなっちゃう時間


45B7FDF0-F38C-424F-BD58-810636923B56.jpeg


私とラスクを祝うために時間を割いて準備してくれて

何よりラスクの元気な誕生日を心から喜んでくれるみんなの顔に

不安も吹っ飛ぶ

8BBA8026-8209-448A-81A8-911AFE8B980A.jpeg

いっぱい助けてもらって喜ばせてくれる



よかったね、ラッちゃん 

ぼく、金メダルももらったよ!

BD4E20A2-08DB-400F-A473-3B8F454DD99F.jpeg


私にまでお誕生日を。

リリエンベルグのモンブラン

ここのケーキ本当に手に入らないから

もうすっごく嬉しかった

D457C7E5-488B-47C8-961F-E7C36BD49597.jpeg

飽きずにガッツリな量を食べられる

流石の美味しさ


ありがたい人たちに恵まれて。。うれしかった

あぁ、ぃい夜だった。。。。。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





東京でお留守番の

直近のラスクの姿


レンちゃんと

CA7C0D1F-C9A3-45AE-8BEE-5EB34890984F.jpeg


チョンちょろりんが(脳天のつむじ)

ちょっっとウルトラマンみたいに

生えてきたぞ

96A4CE06-4473-4043-928F-FA0A219CFA31.jpeg


みなさんに感謝の日々です。





コメント(0) 

ラスク治療終了そして19年目 [ラスク&わたし]

脳神経外科手術

そして放射線6回目

11/2

全て終了の前と

718D865D-801A-41E9-B8CC-900C47E5D569.jpeg


あと

52B5F088-1E57-4A18-8081-BEFCD2CC11B2.jpeg


ラスク頑張った

なんかもう、毎度の治療も麻酔も相当負担かかってるんじゃないかって思う

もう可哀想になってしまった

泣けてしまいました

目にも負担がかかっているのがわかる

鼻の調子、逆くしゃみに、鼻水も苦しそうに見えて

もう嫌だって思った

もう何もしたくない


どうかラスクのこの頑張りが

報われますように


治療が終わってホッとするとか、気が楽になるとか思ったのに

実際は、目に見えての副作用なのか

そこが切ない。


けれどこれから徐々にでも、楽に、普通になっていくといい

望むことしかできないけど

水素水にネブライザー

酢酸に

酵素のご飯


今訳あってラスクを信頼できる友達に預けて

私は九州の実家に。母のために。

ラスクの治療が終わるのを待って時間をつくった。


友達が「連れて行かないで、飛行機乗せないで、預かるから」って

今も、ネブライザーに、決して元通りになっていないラスクとの生活を

「覚悟して預かってるんだから心配しないで、大丈夫だよ!」って言ってくれる

そんなLINEのやりとりに涙が出る


本調子でないラスクを案じてしまうけど

そんなラスクを全部ひっくるめてごっそり全部預かってくれる

ありがたくてもう仕方ない


色んな人が手を差し伸べてくれてるそうで

ラスクは幸せな犬だーって言ってくれる


鹿児島はコスモスが満開で綺麗

93B79EC8-E816-4D97-A7B4-30A95A8985E4.jpeg

3年前このコスモス畑にラスクと父母ときたのが最後。

それ以来

もうここに来ることもない


湧き出る突然の出来事が強制的に運命を変える

大袈裟だけど生活が変わる

今年は本当にそれが立て続けに起こり

そして今があり

結果すべて丸く収まっている

不思議なもんだと思う

毎度「なんでこんなことが」って出来事も

それがあって結果今、よかったなぁってことになっている

強制的に外的要因で動かされること

その動きの中で最善を尽くしてきたから今がある

感慨深い2022です。


そしてこの間にお店は19年目に入りました


どれだけの人たちに支えられての19年目


努力だけではとてもとても、甘くない世界


私は恵まれているなーってしみじみ


休み明けにはもうクリスマスへ向かう

31348057-7E92-4FA5-B6EE-7BDFBEB95FB8.jpeg


今年も力こぶでやっていきます


今年は10月にクリスマスデコしてしまいました

E80D7FDD-1ED4-42A5-9CCD-BC8913246AC4.jpeg


長いことありがとうございます。

19年目もどうぞよろしくお願いいたします。








コメント(0) 

私たちの誕生日 [ラスク&わたし]

朝も寒くなってきました


帽子とお守りつけて出勤

226FEA0A-16A9-478C-A790-E58F36AE605F.jpeg

手術前ほどではないけど

随分歩けるようになってきたかな


完全に放射線終わるまで、やはり疲れやすいのかな


何よりラスクの手術後の鼻詰まりがかわいそうで

鼻の腫瘍をもとったから、それの影響みたいだけど

いつまで続くものか


ご飯も何故だか、ペースト状のものを食べなくなってしまった。

鼻が気になってとかあるのかなぁ。

先生に聞いてもわからずで。


なので、手作りご飯は変わらずですけど、

野菜も肉もごろごろの状態だと嬉しそうに食べるので

まぁ、そんなに手がかからない。


お店でもお客さんのテーブルに興味津々

以前と同じ感じ(╹◡╹)

けど、ガンの餌になる甘いものはもう食べられないから

見るだけ〜

31F09306-A84E-473D-A222-0D05EA43E238.jpeg


3FD5FBEB-96A7-40D9-9A08-3F450EBF9857.jpeg

それでも楽しそうな感じ

B69870FA-7531-4DAE-A788-8C0ABA995620.jpeg

毛も生えてきてるけど、顔も黒くなってきてる( ̄∇ ̄)


みんな可愛がってくれます

FFAD99DB-1217-4999-9B5F-0E25E2771E44.jpeg

もはや何の動物


自宅の近所のお花屋さんでも

55566C02-2225-4873-9629-2267474C09D3.jpeg

まん丸の頭のせいか、ちょっと以前と違う可愛さが


ラスクとこうやって散歩して、花屋さんに寄るルーチンがまたできるように。

日常。

なくして気づくありがたみ。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



先日ワタクシお誕生日で

今年も友達と美味しいガレット屋でお祝い


6849724D-089D-4586-A33D-16D1F014E297.jpeg

もう恒例の店

表参道のこの店に来ると

特別感がすごくあって

1DDDE4CB-61E2-41EA-BA41-40965E398406.jpeg

本当は夏にも来るはずが

私の家族ごとで自分だけキャンセルが続いて

やっと三人で来れたのがもう、嬉しくて


今年は特に格別だけに

D6904CAC-20F3-469F-AF75-68C28E140A7A.jpeg

泣けましたね。嬉し泣きってあまりしないんだけど。


もうすぐ来るラスクのお誕生日も

7FCD902A-A914-4038-BC4D-5C692B1CCB17.jpeg

今のラスクの食事にピッタリ

ごろごろ野菜と、馬肉

13歳になるよ〜


友達がちゃんとラスクの状況を考えてオーダーしてくれてた。


ありがとー、美味しいよ!!

423ECEF1-2068-4C1A-8B54-EEE553997F4B.jpeg


レンちゃんも一緒に食べました

0E1D861D-E806-48F5-B0F7-B070F0EC8914.jpeg


5FEDAE5A-B2BD-4318-ACE4-BAFF325A3E38.jpeg



こうやって一緒に外出できるって

すごいことだなぁ

すごいよラッちゃん。

2ヶ月前はどん底にいたのに。


みんなにありがとう。

C27254EC-739E-4237-A4F0-D247EF2D231D.jpeg


この幸せがいっぱい続きますように。

どうかお願いします。☆彡


放射線残すところあと一回。






コメント(0) 

麻酔の事と外のごはんのありがたさ [ラスク&わたし]

涼しいの当たり前ですね、

もう10月も後半に入るんですもんね( ̄▽ ̄;)

気づけばもうそんな時期。


こちらは洋ナシとサツマイモのタルト

867991D5-3992-454C-A578-C5EB3ADE7A94.jpeg


ブルーベリーチーズマフィンが大好きなので。

331E8050-1D76-4975-8E83-F3C90A3E4E70.jpeg


焼き菓子がおいしい季節で

毎日スコーンが飛ぶように売れるのはどうしてかな。

どなたかが買っているのを見ると買いたくなるのかな。


お店でもお客さんにかわいがってもらってます

E253CE5B-A1C2-4516-85DD-E451787C19CE.jpeg


前回調子悪くなった三度目の放射線は

麻酔が違ったみたいです。

体に負担のかからない鎮静麻酔をしたそうで、

これがラスクは抜けづらく、しばらくちょっと元気なかったみたいで、

今回四回目は普通の麻酔

というのは肺の機能をもとめて、口にチューブを通すそうで、

同じ麻酔でも、こちらのほうが負担がかかるとはいえ、個人差あるみたいで、

ラスクはこちら向き


放射線が大変なのではなくて、その時にかかる麻酔の問題なんですね。

今回はすっきり終わった顔して、

病院の後に

「MOKICHI」に連れて行ってもらいました。

みんなでおいしく、飲んで食べて。

こういう時間が

うれしいね。

03B44EC6-DFD4-4B5E-850A-FB01E20B944B.jpeg


ご飯に誘ってくれる友たちにも、感謝です。

わざわざこちらまで来てくれたり、

車で連れて行ってくれたり。


後ろ姿と正面では違うどうぶつかの様ですが、


同じラスクです( ̄▽ ̄;)

CEF91C83-333F-4C69-9BC4-950223C451A5.jpeg

こっちから見ると真っ黒

後ろから見ると真っ白


この日は放射線の合間に

鶴岡八幡宮にも連れて行ってもらい

もう、いい加減STOPしてほしい願いを込めて

厄除け、厄払い、してきました。


ラスクにそのお守りつけて

1366C5ED-3070-4065-8E0F-2FDF2679E1D2.jpeg


いろんな方がその方の思いを込めてくださる

お守り達

わたしの通勤リュックや、ラスクのスリング、いたるところで活躍していただいています。

ありがとうございます。


ある日はオープンエアのレストランで

友達とじっくり語り合う。

こういう時間本当になんか、ちょっと、夢みたいで、うれしい。

C24CBE39-246E-4886-823D-0569FCF27F3C.jpeg


B99EFE15-6A1B-4F6C-9822-F107A27CD18F.jpeg


日大動物病院が藤沢にあって

放射線の間4時間ほど時間をつぶさないといけないから

一人でカフェで読書して時間つぶすときもあれば

こうやって友達が声かけてくれて

一緒にご飯食べようって

これはタコス。普段タコスなんて食べたりしないから、せっかくだから

おいしかった。海を見ながら食べるタコス。

50BE57DD-D1DD-4C78-9D80-394BA889073A.jpeg

こうやって全六回の放射線も

あと二回


ありがたい気持ちで毎週こなしてます。


この前会った友達が私の顔見て

「相変わらず疲れた顔してるっ」って

自分で気づかなかったけど、

口内炎で苦しんだりもしてたから、(←口内炎内服薬とヘパリーゼであっという間に治りました。すごい!)

やはりそうなのかと、

一日休みを設けました。

火曜日のお休みはラスクと一緒にゆっくりすることもできず、役所に行ったり、雑用が多く、あっという間に終わる。


ゆっくり朝寝坊する日

ラスクとリハビリ兼ねた散歩と、カフェの日に充てた。

のんびり楽しかった。何よりゆっくり眠れること。

0C6192D2-3F13-4CBA-869F-A28445F0E4BA.jpeg


正直、ラスクの寝息とか気になって、

実は外科手術してから鼻づまりっぽくて、

その音が気が気でなくて眠れない。

息が止まるんじゃないかと、おかしな妄想してしまう。

080BF4D0-1427-4106-ADA2-1164AD9F0A8F.jpeg


だから、一日余分に設けたお休みはもうそんなこと考えず、の朝に!


B1418BA3-8BEE-4EB8-8662-C64FE255ADE7.jpeg


次に会った時には顔色よくなったねって言われたいな。

03F78940-10E2-4CEF-AD67-A38415885978.jpeg


ラッちゃんの誕生日もうすぐだ

私が決めた誕生日。


13歳になるんだなぁ。



コメント(0)